【レパードステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【レパードステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではレパードステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

レパードステークス夏に行われる3歳ダート重賞です。


(写真は2018レパードステークス グリム)

レパードステークス夏に行われる3歳ダート重賞です。

以前は3歳ダート重賞といえば
ユニコーンステークスのみだったので
選択肢が少なかったのですが、
レパードステークスが開設されて勢いのある3歳馬が出走くるようになりました。

 

 

過去にはホッコータルマエ、ケイティブレイブ、トランセンド

ナムラビクター、インカンテーションなど

ダートの強豪馬を輩出しており、今年のレパードステークスも
その後の活躍が期待できるレースとなっています。

そんなレパードステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

デルマルーブル 吉田隼人 3.6倍
サトノギャロス 4.7倍
ビルジキール 4.9倍
リープリングスター 6.5倍
ハヤブサナンデクン 7.8倍
アッシェンプッテル 7.9倍
ゲンパチルシファー 9.0倍
ヴァイトブリック 10.4倍
ブラックウォーリア 11.2倍
エルモンストロ 12.9倍
ブルベアイリーデ 丸山 14.2倍
ワシントンテソーロ 18.3倍
ロードリバーサル 20.9倍
ハヤヤッコ 田辺 25.7倍
ブリッツェンシチー 北村宏司 37.2倍
アヴァンセ 40.7倍
カフジロッソ 86.4倍
トイガー 106倍
メスキータ 143倍
フーズサイド 149倍
ダイスアキャスト(出走回避)

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 



 

< 主な出走馬 >

ユニコーンステークス5着の エルモンストロ

前走のユニコーンステークスでは10番人気と低評価ながら
5着と掲示板を確保する走りを見せたエルモンストロ

2歳時は芝のレースを走っていたので
ダートはまだ3戦しかしていませんが、3着、1着、5着と
安定して力を見せています。

今回のレパードステークスではダート重賞2戦目という事で
クラス慣れも期待出来ますし、面白い存在ですね。

未知の魅力を秘める ダイスアキャスト

ダートでは2戦2勝とまだ底が見えていないダイスアキャスト

前走の500万条件(1勝クラス)では
単勝1.5倍と圧倒的な人気に応えての勝利は
上のクラスでも十分に通用しそうです。

ここを好走すれば、一気にトップクラスの仲間入りが出来そうです。

 

破竹の3連勝中 サトノギャロス

未勝利戦、500万条件、1000万条件(2勝戦)と
破竹の3連勝でレパードステークスへと駒を進めてきたサトノギャロス

登録のあったサトノギャロスでは飼い葉問題で
無念の競走除外となってしまったサトノギャロスにとって
レパードステークスは力の入る舞台

距離は未知数ですが、レパードステークスで結果を出して
トップクラスの仲間入りをしたいところです。

ジャパンダートダービー2着の デルマルーブル

前走のジャパンダートダービーでは2着に入り
世代でもトップクラスの力を見せつけたデルマルーブル

春にはドバイ遠征を行い、UAEダービー4着と善戦したところからも
デルマルーブルの地力は疑いようがありません。

今回のレパードステークスで圧勝するようなことがあれば
一気にチャンピオンズカップまで見えてきそうな馬です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだレパードステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。