高松宮記念2019枠順確定、有利な枠を引いた馬と不利な枠を引いた馬は…

Pocket

高松宮記念2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた高松宮記念ス2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は高松宮記念が行われますが

ルメールとデムーロがなんだか目立たないですね~

 

昨年から良い馬に乗せて貰っている北村友一騎手と

日本競馬界のレジェンド武豊騎手の一騎打ちムードが漂っていますよ。

 

でもね、こんな時こそ

ルメデムパワーが炸裂するんですよ。

 

物事の力というのは偏るとその反動がくる

と、思っているんですよ。

 

客観的に見て、ルメール騎手とデムーロ騎手の実力は突出していますからね。

最近、流れが来ていない。

うーん、今回も無理だろうなぁ

という時にこそ来るような気がしています。

 

ルメール騎手騎乗の ロジクライ

デムーロ騎手騎乗の ダイメイプリンセス

この2頭は要注意です。

 

という事で、高松宮記念2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画で見たい方は以下から見てくださいね。

 

 

高松宮記念2019、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!


徹底分析して出てきた結論から
高松宮記念2019はあの馬の1強レース!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースは高松宮記念

TAZUNAでは高松宮記念の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

高松宮記念2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まず高松宮記念(中京芝1200m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・逃げ、先行馬が有利なレース

・人気通りに収まる堅いレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れの予報で
良馬場でのレースが見られそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

2枠3番 ミスターメロディー

前走の阪急杯では1番人気に推されながらも
7着と敗れてしまったミスターメロディー

立ち回りの上手さで勝負するタイプで
外を回しての能力勝負という馬ではないので
今回の2枠3番という枠順はベストだと言えます。

あとは福永騎手がうまく内を突けるか?
という事に尽きますね。

 

2枠4番 セイウンコウセイ

一昨年の高松宮記念勝ち馬であるセイウンコウセイ

近年は心身共に衰えが出てきていて
自分のリズムで走れる時でないと好走しないという傾向が見られます。

そういった意味では、自分のリズムで走りやすい
外枠に入った方が良かったですね。

テンのスピードも衰えてきているので
内枠は競馬がしづらいところです。

 

4枠8番 レッツゴードンキ

昨年の高松宮記念2着馬であるレッツゴードンキ

年齢的にも今年がラストチャンスだと言える状況の中
前走の阪急杯では2着と上々の内容でした。

勝負根性のある馬で、インを突いた方が
高いパフォーマンスを見せるので
今回の4枠8番という枠順は良いところに入ったと言えますね。

 



 

5枠9番 ナックビーナス

カーバンクルステークス、オーシャンステークスで2着と
常に安定した走りを見せているナックビーナス

ここぞといったインパクトはない馬ですが
昨年の高松宮記念で3着に入っているように
常に相手なりに走る強みがあります。

好位追走からのなだれ込みタイプなので
真ん中の枠順は良い枠順だと言えますね。

 

6枠12番 ロジクライ

今回の高松宮記念では初めての1200m戦となるロジクライ

前走の阪急杯では初の1400mを経験しましたが
強敵を相手にしっかりと3着をキープしました。

テンのスピードについていけないのは明白なので
馬群に揉まれることのない外目偶数枠は理想の枠順だと言えますね。

 

7枠13番 ダノンスマッシュ

現在、重賞連勝中と最も波に乗っているダノンスマッシュは
7枠13番と外目の枠に入りました。

テンのスピードがあって、立ち回りも上手い馬なので
もう少し内目の枠に入って、ロスのない競馬をしたかったですね。

あとは北村騎手の腕次第ですね。




 

7枠15番 モズスーパーフレア

前走のオーシャンステークスではもの凄いペースで飛ばしながら
後続を振り切り圧勝して見せたモズスーパーフレアは
7枠15番と外目の枠に入りました。

やる事は決まっていて、ロケットスタートからの逃げ切りだけなので
枠順はそれほど関係なさそうです。

鞍上が武豊騎手に変わって、どれだけ速いペースで逃げるのか注目ですね。

 

8枠18番 ダイメイプリンセス

スプリンターズステークス4着の実績がありながらも
春の2戦は共に惨敗が続いているダイメイプリンセスは
大外の18番枠に入りました。

1000mの直線競馬で強さを見せているように
パワーに特化したタイプなので
馬群に入れる内枠が良かったですね。

前走は後方から行って見せ場がなかったので
デムーロ騎手がどう考えるのかは注目ですね。

 

まとめ

高松宮記念2019で良い条件の枠をゲットしたのは

6枠12番 ロジクライ

2枠3番 ミスターメロディー

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

勢いのある4歳馬2頭を中心とした高松宮記念

ここはしっかりと回収を出すべく
相手を絞って馬券を買いたいですね。

 

私が高松宮記念2019で注目している馬は
この馬なくして馬券を買っては行けないといえるあの実力馬です。

配当妙味はありませんが、まずはここから買いたいですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ