ダービー卿チャレンジトロフィー2019の過去10年データ分析|買わなきゃいけないのは〇〇な馬…

Pocket

ダービー卿チャレンジトロフィー2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
ダービー卿チャレンジトロフィー2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ちょっと前の話ですが、

武豊騎手の親戚の名を語った詐欺犯が捕まっていましたね。

 

外から見ると「なんでそんなのに引っかかるの?」

と、思いますが、私自身も無理筋の投資話に乗っかった事はありますし
ぶっちゃけ気持ちは分かるんですよね~

 

だって、楽にお金が手に入れば、良いじゃないですか?

だけれども、そんな話はないんですよね~

仮にあったとしても何のコネも情報も持っていない
私にはそんなチャンスは与えられません。

 

だけれども、それはなかなか気づけない…

だから私は一度騙された方が良いんじゃないかなと思っています。

ちゃんと判断できる聡明な人はともかく
私のような庶民は一度騙されないと分からないんですよ。

 

今回騙された方々は被害額2万円だと報道されていたので、安い授業料です。

この学びを糧にワンランク賢くなったと考えたいですね。

 

競馬予想も長い目で見た戦略を持たないと勝てませんので
予想を学んで回収率を少しずつ上げていきましょう!!

という事で、

ダービー卿チャレンジトロフィー2019の
データ分析に行っていきたいと思います。

 




 

ダービー卿チャレンジトロフィー2019は中山競馬場芝1600mで行われています。

三角形のような形をしたトリッキーなコース形態で行われるので
波乱度の高いレースです。

そんなダービー卿チャレンジトロフィーを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

ダービー卿チャレンジトロフィーのデータについては
動画で話していますので、詳しくは以下からご覧ください。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー過去10年のデータ分析

脚質は不安定も長い目で見れば先行馬が有利!

まず、最初に注目したのはダービー卿チャレンジトロフィーの脚質です。
以下はダービー卿チャレンジトロフィーでの4コーナーでの順位別成績です。

全体的な数値を見てみると

「若干、先行馬が有利」

という印象を受けますが、差し馬もそれほど悪くはありません。

 

先ほども話した通り、中山マイル戦は特殊な形態ですからね~。

レースの流れによって、

前に行く馬が有利になったり、差し馬が有利になったりします。

ですので、展開にヤマを張って馬券を買うのもまた一興ですね。

 

ダービー卿チャレンジトロフィーの過去10年における
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり3ハロン順位が1位の馬は好成績ですが

上がり3ハロン順位6位以下の馬が数多く馬券に絡んでいます。

脚質的な特徴は掴みづらいレースです。

 



 

波乱必至の舞台!ハンデが軽い馬は抑えたい

次にダービー卿チャレンジトロフィーの人気別成績を見てみましょう。

1~3番人気の馬が極めて不振で

4番人気以下の馬が活躍しています。

トリッキーなコースなので、一筋縄ではいかないのが分かります。

 

ここでダービー卿チャレンジトロフィーの斤量別成績を見てみると

55.5kg以上の斤量を背負う馬が
複勝回収率60%台であるのに対して

53.5~55kgの馬の回収率は124%

倍近いスコアをつけています。

 

激しいレースになる事が多い中山芝マイル戦

斤量の差が、そのまま成績に反映されている事が分かります。

 




 

パワフルな外国産馬が強い!

次にダービー卿チャレンジトロフィーの種牡馬別成績を見てみましょう。

ダイワメジャーが1位ですが、ところどころに

外国産の種牡馬がランクインされている点が目立ちます。

中山芝コースは急坂があり、タフなコースなので
単純にパワーがある馬が強いと言えますね。

 

またダービー卿チャレンジトロフィーの馬体重別成績を見てみると

520kg以上の大型馬が好成績を収めています。

 

パワーのある大型馬が活躍していて
パワー勝負であることがシンプルに分かりますね。

 

以上がダービー卿チャレンジトロフィー2019を攻略するための主たるデータです。




 

まとめ

ダービー卿チャレンジトロフィーは中山芝1600mという条件で行われるレースですが
タフな条件で行われるので、パワーが必要となるレースです。

芝の重賞としては珍しく外国産馬が活躍しており

馬体の大きな馬も強いレースですね。

展開としては前残り、前崩れが、その年によってはっきりしているので
どちらかの展開に張って馬券を買うと期待値の高い馬券を買えそうですね。

 

 

私がダービー卿チャレンジトロフィー2019で注目しているのは
パワーを最大の武器にしているあの馬です。

人気もなさそうですし、ここは一発狙いたいですね!

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ