スプリングステークス2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

スプリングステークス2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたスプリングステークス2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「女性騎手が永続的に斤量2kg減」

というニュースを受けて、藤田菜七子騎手が
重賞競走に乗るようになってくれましたね~

 

スプリングステークスでは騎乗馬はいませんが
フェブラリーステークスではスノードラゴンに騎乗

騎手の人気も相まってしばらくは注目の的になりそうですね。

 

この2kg差があれば、重賞を勝つことも可能だと思うんですよね~

どこかで記念すべき初重賞勝利を収める時は

私が藤田菜七子騎手の記念馬券を買っていたいなぁ

と、思います。

 

という事で、スプリングステークス2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スプリングS(G2) 3連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当4700円
注目重賞でプロが買う馬券

→ スプリングSの無料閲覧方法 ←

 

 

スプリングステークス2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まずスプリングステークス(中山芝1800m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・逃げ、先行馬が有利なレース

・人気通りに収まる堅いレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は曇りのち晴れの予報で
良馬場でのレースが見られそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ファンタジスト

朝日杯フューチュリティステークスでは4着に入り
実績では断然となるファンタジスト

今回は1枠1番という枠順を引き当てましたが
過去の走りや血統面から距離延長への不安がある馬

少しでも距離ロスとなる可能性を消せる最内枠はプラスですね。

 

2枠2番 クリノガウディー

前走の朝日杯フューチュリティステークスでは
人気薄ながら2着に入りあっと言わせたクリノガウディー

先行しての押し切りを武器としている馬で
朝日杯フューチュリティステークスもインから伸びてきたように
現状では上手く立ち回れる内枠がベスト

良い枠順を引きましたね。

 

3枠3番 ユニコーンライオン

前走のつばき賞はワールドプレミアには負けたものの
しっかりと2着を確保したユニコーンライオン

540kg台と大型な馬体でパワー勝負となる
中山芝コースはベストの舞台

内枠も絶好の条件で、ポンと先手を取れれば怖い存在になりますね。

 



 

3枠6番 コスモカレンドゥラ

前走のホープフルステークスではサートゥルナーリアと
0.6秒差の4着と重賞で通用する力を見せたコスモカレンドゥラ

今回は逃げ・先行馬が多数いますが、
コスモカレンドゥラは逃げてこその馬なので
3枠6番という枠順は良いですね。

 

4枠8番 ヒシイグアス

現在2連勝中と条件上がりながら
かなりの人気に支持されそうなヒシイグアスは
4枠8番という真ん中の枠順に収まりました。

ヒシイグアスにとっては悪い枠ではないですが
内に前に行きたい馬が揃って入ったことで
難しい判断を迫られそうです。

ポンとハナを切れれば理想ですが
もし内枠の馬に行かれて、外々を回って番手追走だと
力を出し切れない可能性がありそうです。

 

6枠12番 タガノディアマンテ

前走のきさらぎ賞では最後方ポツンから
豪快に追い込んできたタガノディアマンテ

もともとは先行しての粘り込みが持ち味ですが
今回の枠順だと前走同様、最後の直線に賭ける競馬になりそうです。

あまり良い枠順だとは言えないですね。




 

7枠13番 シークレットラン

前走の京成杯では1番人気を裏切ってしまったシークレットラン

体力と持久力が持ち味の馬なので
この枠順だと早めの捲りが必要になりそうです。

前走では手応えが悪く、前にすすめなかったシークレットランにとって
どこまで体が出来上がっているのかがポイントになりそうです。

もう少し真ん中の枠順が良かったですね。

 

8枠15番 ロジャーバローズ

前走は6頭立てながらも完勝したロジャーバローズ

好位からの押し切りという戦法を取っている馬ですが
近2走は6頭立てと7頭立て

もともと体力には不安のあるディープインパクト産駒にあって
スプリングステークスで与えれた8枠15番は厳しい枠順だと言えます。

川田騎手がしっかりと好位を奪えるかが
好走のポイントになりそうですね。

 

まとめ

スプリングステークス2019で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠1番 ファンタジスト

2枠3番 ユニコーンライオン

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

絶対的な存在がおらず、波乱必至なスプリングステークス

ここは高配当をゲットすべく
穴を狙って馬券を買いたいですね。

 

私がスプリングステークス2019で注目している馬は
前走の敗戦で力出し切れず、不当に人気を落としそうなあの実力馬です。

配当妙味も十分にある馬ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ