日経賞2019の過去10年データ分析|買わなきゃいけないのは〇〇な馬…

Pocket

日経賞2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
日経賞2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先日、ネズミの王国(ディズニーランド)に行ってきました。

やっぱりあの場所は仕上がっていますね~

夢の国感がハンパないです。

 

ちょっと前にディズニーランド内のパワハラ的な
ニュースをやっていましたが

あれだけきっちりと仕上がっているテーマパークですから
ある程度厳しくないと務まらないですよね。

実情は知りませんけれども、

スタッフの対応が悪くて、つまらない場所になってしまわないように

という事を切に願うのみです。

 

さて、お馬の王国(JRA)では

今週は日経賞が行われます。


(2018日経賞 ガンコ)

 

昨年はガンコ、一昨年はシャケトラと
実績馬ではなく、勢いのある馬が勝っているレースです。

昔は有馬記念を好走したような馬が
強さを見せていたレースですけれども
少しずつ傾向が変わってきているのかもしれないですね。

 

という事で、

日経賞2019のデータ分析に行っていきたいと思います。

 




 

日経賞2019は中山競馬場芝2500mで行われています。

年末に行われる有馬記念と同じ舞台でタフさが求められるレースです。

そんな日経賞を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

動画を見たい方は以下からどうぞ

 

日経賞過去10年のデータ分析

タフな舞台での逃げは辛い、狙うなら差し馬!

まず、最初に注目したのは日経賞の脚質です。
以下は日経賞での4コーナーでの順位別成績です。

全体的な数値を見てみると

「先行馬が有利」

という印象を受けますが、逃げ馬は苦戦しています。

 

中山芝2500mはタフな条件で行われるレースなので
逃げ切りを決めるのは簡単な事ではありません。

そして、一昨年のシャケトラのように
3コーナー過ぎから捲ってくるような馬もいるので
見た目ほど、前に行く馬が有利ではありません。

 

日経賞の過去10年における上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり3ハロン順位が1,2位の馬が好成績を叩き出しています。

逆に上がり3ハロン順位6位以下の馬が大苦戦をしている事からも

日経賞は ”差し馬が優勢”

であると言えますね。

 



 

ディープインパクト産駒は苦戦!露骨なスタミナ勝負

次に日経賞の種牡馬別成績を見てみましょう。

1位のハーツクライを筆頭として

アドマイヤドン、チーフベアハート、ナカヤマフェスタ と

スタミナ色が強く、スピード能力に欠ける馬が活躍しています。

 

逆にディープインパクト産駒は8頭出走していて3着が2回

複勝回収率が40%と露骨に苦戦しています。

 

この種牡馬別成績を見れば、

どんな適性を持った馬が上位に来るのか、一目瞭然ですね。

 

ちなみに日経賞の前走レース名別成績を見てみると

前走で同じ条件である有馬記念や

スタミナが必要とされるAJCC、京都記念

を使った馬が好成績を残しています。

ちょっとスピードが足りないくらいでちょうどいいですね。

 




 

波乱含み日経賞は穴党の出番!

ここで日経賞の人気別成績を見てみましょう。

1,2番人気は惨憺たる成績に終わっている一方で

4番人気以下の馬が活躍しています。

近年はGI級の馬の出走が減ってきた日経賞を
象徴する結果になっていますね。

 

前走の着順別成績を見てみると

6着以下と大敗して馬でも十分に活躍できています。

 

調子のいい悪いではなく、
適性が向くかどうかで選んだ方が良さそうですね。

 

以上が日経賞2019を攻略するための主たるデータです。




 

まとめ

日経賞は中山芝2500mという条件で行われるレースですが
タフな条件で行われるので、スタミナが必要となるレースです。

脚質的には差し馬がが成績を残しており

馬のコース適性が重要になるレースですね。

適性が重視されるだけに波乱含みのレースとなっており
ここは思い切り穴を狙っていきたいですね。

 

 

私が日経賞2019で注目しているのは
スタミナを最大の武器にしているあの馬です。

人気もなさそうですし、ここは一発狙いたいですね!

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ