高松宮記念2019、トライアルで好走したけれども本番では凡走しそうな馬

Pocket

ここでは高松宮記念2019の事前予想をしていきます。

春のスプリント王決定戦として行われるレースですが
絶対王者であるファインニードルが引退して
混戦極まるメンバー構成でレースが行われようとしています。

そんなスプリントGIを狙う馬達が集結する
高松宮記念2019をどう攻めていくのか?

主役となりそうなダノンスマッシュ、モズスーパーフレアの評価は?

そして、トライアルで好走したけれども本番では凡走しそうな馬はどの馬か?

そんな点について話していきたいと思います。

 

 

こんにんは、MOTOです。

皆さんは競馬のどんなところが好きですか?

私は予想をする時も大好きなんですが
先々のレースを想像する時が大好きなんですよね~

 

例えば、

弥生賞、スプリングステークス、共同通信杯、若葉ステークス

といったステップレースが終わった後に
競馬仲間と皐月賞や日本ダービーについて熱く語り合う

みたいな感じですね。

 

この瞬間が競馬をやっていて最高に楽しいときなので
今回はそんな感じの話題を提供したいと思います。

 

取り上げたい話題は「高松宮記念」です。

 


(高松宮記念2018 ファインニードル)

 

先週オーシャンステークスが行われて
高松宮記念に向けたトライアルレースが全て終了しましたからね。

 

高松宮記念2019のメンバーについて思う事や

トライアルでは好走したけど本番は凡走しそうだなぁ

という馬を挙げていきたいと思います。

 

動画でも話していますので、良かったらこちらも聞いてください。

 




 

高松宮記念2019の中心はどの馬?

 

混戦極まる高松宮記念ですが

今のところ、それぞれのトライアルレースで
好走した馬達は高松宮記念への出走を表明しており
充実したメンバーで本番が行われそうですね。

 

そんな中でも注目なのが、新興勢力である

ダノンスマッシュ と モズスーパーフレア

です。


(オーシャンステークスを圧勝した モズスーパーフレア)

 

昨年の短距離GIを席巻したファインニードルが
引退してしまいましたからね~

手薄になった今のスプリント界の中にあって

ダノンスマッシュもモズスーパーフレアも

チャンピオンとなるだけのパフォーマンスを見せてきたので

この2頭は素直に期待したいですね。

 

ちなみにダノンスマッシュ、モズスーパーフレアの
どっちに期待するの?

という質問をされたら

「ダノンスマッシュ」

と答えます。


(シルクロードステークスを勝った ダノンスマッシュ)

 

レース振りを見ていると

モズスーパーフレアの方が「凄み」や「派手さ」

みたいなものを持っているんですが

逃げに特化している点や

前走でめちゃくちゃな時計で走った点を考えると

大崩れの可能性もあるかなぁ

と、考えてしまいます。

 

対するダノンスマッシュは安定感がウリですからね

番手につける事も出来るし

差しに回ることも出来るし

大崩れはしないんじゃないかと思っています。

 

 

高松宮記念2019、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!


徹底分析して出てきた結論から
高松宮記念2019はあの馬の1強レース!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースは高松宮記念

TAZUNAでは高松宮記念の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

ステップレースで好走したものの本番では危ないと思われる馬

 

で、ここからが本題なんですが

ステップレースで好走したものの
本番では危ないんじゃないか

と、思う馬も結構いたりしたので、

今日はその馬を挙げていきたいと思います。

 

まず1頭目は レッツゴードンキ ですね。

この馬は昨年の高松宮記念でも2着に入っているように
短距離GIではずっとトップクラスを張っていた馬なんですよね。

ですので、レッツゴードンキの地力は疑う余地はないんですが
臨戦過程がちょっと気に入りません。

 

毎年のレッツゴードンキのパターンを見てみると

トライアルレースでは力を抜いて走って

本番で目一杯走ってくる

という感じなんですよね~

 

昨年もフェブラリーステークス5着からの臨戦で

高松宮記念一本に絞ってきたなぁ

という印象を受けたんですが

今年は高松宮記念をパスして阪急杯へ出走

もともとフェブラリーステークスへの参戦も予定していただけに

「阪急杯でしっかりと結果を出しに来たな」

という感じでした。

 

そして、レースではスマートオーディンにはぶっこ抜かれたものの

インから2着と好走したので

今年のレッツゴードンキは余力が無いんじゃない?

と、思っています。

 



 

あと、もう1頭挙げましょう。

もう1頭は ロジクライ です。

阪急杯で1番人気に支持されて3着

競馬の内容としては上々の内容でしたし

もともと持っている地力も
富士ステークスで負かしたメンバーを見れば上位なのは明白です。

 

今回は中京競馬場のレースと言う事で

持久力を武器にしているロジクライにとっては
悪くない舞台だと思っていますが

この馬は精神的に脆い部分があるんですよね~

古馬になってから初めての重賞挑戦となった
マイラーズカップでは何も出来ずに7着と惨敗していますし

昨年のマイルチャンピオンシップも良いところがなく惨敗

 

プレッシャーの少ないところで
自分のリズムで走れてこその馬だと思っているので

GIである高松宮記念はこの馬のフィールドじゃありません。

距離はともかく、ローテーションや舞台適性は良いので
そこそこ人気になりそうですが、ちょっと怖いですよね~

 




 

まとめ

と、ここでまとめましょう。

高松宮記念2019は

ダノンスマッシュとレッツゴードンキが中心となるレースです。

両馬とも、勢いがあって勝つチャンスを十分に秘めた馬だと言えますが
馬券に絡む確率の高さを考えると

今回はダノンスマッシュを上位に取りたいと思います。

 

また、ステップレースで好走しながら
本番では苦戦しそうな馬としては

レッツゴードンキ、ロジクライ

この2頭を取り上げいたいと思います。

 

という事で、今回は高松宮記念2019において

トライアルで好走したけれども本番では凡走しそうな馬

について、話してみました。

 

これから始まるビッグレースについて

ああだこうだと話をするのは本当に楽しいですね~

 

本番を迎えるまでに、出走回避やアクシデント的な

ニュースが出てきそうですが

今回はたっぷりと妄想して高松宮記念をいち早く楽しんでみました。

 

レースが楽しみですね~

 

 

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。

高松宮記念2019で注目しているのは
今回全く人気に支持されないであろうあの大穴馬です。

実力がありながら、自分の力を出せていない事から
まったく評価されていないので、ここは楽しみですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ