阪急杯2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

阪急杯2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた阪急杯2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週の重賞は中山記念と阪急杯が行われるんですが

少頭数ながらGI馬5頭が出走してきた
豪華な中山記念に対して

阪急杯の層の薄いこと薄いこと…

 

競馬のニュースを見ても

話題はもっぱら中山記念

 

まあ、しょうがないですけどね~

ファインニードルが引退してしまった
現在のスプリント界はちょっと寂しいメンツですね…

 

阪急杯のメンバーを見てみると

新興勢力的な存在は見当たらず…

ここは穴を狙うには絶好の条件だと言えますね。

 

という事で、阪急杯2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画で見たい方は以下から見てくださいね。

 

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

阪急杯は混戦ではない!!

1番人気が分からないと言われる阪急杯も
軸に買える馬はただ1頭だけ

精度の高い情報で結論を出す競馬サイト
「大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~」



今週のメインレースは阪急杯

「大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~」
では阪急杯の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~」
への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『大川慶次郎予想サイト』への登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

阪急杯2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まず阪急杯(阪神芝1400m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・枠順や展開の有利不利がないレース

・スピードのある馬が活躍するレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れそうなので、
良馬場でのレースが見られそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 レッツゴードンキ

フェブラリーステークスを回避して
阪急杯に矛先を向けてきたレッツゴードンキ

もう7歳になるベテラン馬ですが
最近はテンに行くスピードが弱まってきており
後方からの末脚勝負を持ち味としています。

今回の阪急杯は1枠1番という最内枠
開幕週の差し馬としては難しい条件になっており
阪急杯において良い枠順だとは言えません。

 

2枠3番 ロジクライ

前走の東京新聞杯では3番人気を裏切って
9着と大敗してしまったロジクライ

東京新聞杯は苦手な瞬発力勝負になってしまったので
持続力勝負になりそうな阪神芝1400mへの舞台替わりはプラス

ロジクライは逃げ、もしくは番手で競馬する馬なので
3番枠という枠順は悪くありません。

あとは1400mにどこまで対応できるか、ですね。

 

3枠6番 スターオブペルシャ

阪神カップでは3着に入り、力のあるところを見せたスターオブペルシャ

ダイワメジャー産駒らしく、スピードの持続力で勝負するタイプなので
距離ロスなく進められる3枠6番という枠順は
スターオブペルシャにとってプラスになる枠順ですね。

 



 

5枠9番 ダイメイフジ

前走の淀短距離ステークスでは1番人気を裏切って
7着と大敗してしまったダイメイフジ

体力を活かしての長くいい脚を使う馬なので
極端な内枠は避けたかったところですが
周りの様子を見ながらレースが出来る真ん中の9番枠はプラスです。

 

6枠11番 ロードクエスト

昨年はスワンステークスを勝利したロードクエスト

京都金杯こそ大敗しましたが
東京新聞杯では4着に入り、改めて存在感を示しました。

器用さのある馬ではないので、馬群に囲まれる心配のない
外目の枠はプラス、今回は追える川田騎手が鞍上なのも心強いですね。

 

7枠14番 ダイアナヘイロー

前走の阪神カップでは展開の助けもありながら
見事に逃げ切り勝ちを収めて重賞勝利を飾ったダイアナヘイロー

枠順の有利不利もありますが、ダイアナヘイローについては
周りからのプレッシャーを感じないでレースが出来るかどうかが
大きなポイントになる馬なので、
枠順よりも展開がポイントになりそうですね。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

阪急杯で勝利を確信しているのはあの馬!

ここはメイチで当然勝ち負けを確信している!

『ギャロップジャパン』では、関係者がここは勝てる
という馬の情報を入手しています。

今週『ギャロップジャパン』に無料会員登録してくれた人には
無料で阪急杯の勝負馬と馬券買い目情報を教えます。

阪急杯の重要情報以外にも
毎日1レース無料で勝負レースの予想買い目を提供します。

以下をクリックして情報を入手してください。
↓ ↓
ギャロップジャパンの無料登録はコチラ

↑↑ 今週の重賞の予想配信権ゲットをここから ↑↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

8枠16番 ミスターメロディ

前走の阪神カップでは2着に入り、地力を示した
ミスターメロディは8枠16番枠という外目の枠に入りました。

阪神カップにしても、勝利したファルコンステークスにしても
内枠から距離ロスなく、上手く立ち回って競馬をしただけに
今回の阪急杯で引いた8枠16番は痛恨です。

福永騎手がどういった作戦をとるのか、注目です。

 

8枠18番 エントシャイデン

条件戦を3連勝と出走メンバーの中で
最も勢いにのるエントシャイデンは大外枠に入りました。

ディープインパクト産駒らしく
道中で力を溜めての直線勝負が得意な馬なだけに
脚が溜まりづらい大外枠は痛恨に極みです。

今回の阪急杯では難しいレースを強いられそうですね。

 

まとめ

阪急杯2019で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠6番 スターオブペルシャ

6枠11番 ロードクエスト

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

フルゲートで波乱必至な今年の阪急杯

ここは高配当をゲットすべく
穴を狙って馬券を買いたいですね。

 

私が阪急杯2019で注目している馬は
前走の敗戦で人気の盲点になりそうなあの実力馬です。

配当妙味も十分にある馬ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ