【函館2歳ステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【函館2歳ステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは函館2歳ステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

函館2歳ステークスは2歳で最初に行われる重賞レースです。


(写真は2018函館2歳ステークス アスターペガサス)

函館2歳ステークスは2歳で最初に行われる重賞レースです。

まだ多くの馬がデビューしていない中での重賞レースなので
絶対的な能力よりも、現時点での完成度が重要視されるレースです。

 

 

昨年は1着アスターペガサス、2着ラブミーファイン、3着カルリーノと
いう順番でゴールをしましたが、いずれもその後の活躍はなし

能力が必要とされないレースである事が分かる結果でしたね。

そんな函館2歳ステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

レッドヴェイパー 3.0倍
ケープゴッド 3.9倍
タイセイビジョン 5.1倍
パフェムリ 7.9倍
アザワク 10.3倍
ビアンフェ 12.7倍
イーサンティラノ 16.9倍
ゴッドスター 17.3倍
スマートカーリー 18.2倍
ブルーパピオン 22.1倍
プリモジョーカー 25.8倍
メイショウナパワン 26.0倍
リュウノゲキリン 四位 31.3倍
プリンスリターン 原田 34.8倍
ヤマメ 40.6倍
バブルガムダンサー 57.5倍
ニルカンタテソーロ 105倍
マンバー 186倍
カイトレッド(出走回避)

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ゴールドヘイロー産駒の カイトレッド

新馬戦では2番手から押し切りを図り勝利を収めたカイトレッド

ゴールドヘイロー産駒という事で
芝のビッグレースで勝つようなイメージが沸かない血統ですが
初戦は完成度の高いレースぶりで勝利を収めたので
函館2歳ステークスでも通用する可能性はありそうです。
(出走回避)

タートルボール産駒の タイセイビジョン

タートルボール産駒のタイセイビジョン
新馬戦は1番人気に推されて、しっかりと勝ち切りました。

2着のレッドブロンクスには2馬身半差
3着のノーブルライガーには更に5馬身をつける圧勝劇で
現時点での完成度は突き抜けています。

今回の函館2歳ステークスは重賞勝ちのチャンスですね。

 

 

高いスピード能力を見せつけた レッドヴェイパー

新馬戦では好位で折り合って、直線でそのまま粘り込んだレッドヴェイパー

2着馬とはハナ差の接戦でしたが
3着馬には5馬身もの差をつけており
レッドヴェイパーが持っているスピード能力をフルに発揮した1戦でした。

今回の函館2歳ステークスも新馬戦と同じ舞台という事で
レッドヴェイパーが新馬戦と同様のスピードを見せれば勝ち負けに持ち込めそうです。

前走未勝利戦を圧勝した ケープゴッド
デビュー戦こそ接戦をものにできずに敗れてしまったケープゴッドですが、
単勝1.1倍に推された前走では0.9秒差の圧勝劇を見せてくれました。

父ダイワメジャー産駒のスピードと先行力は
函館2歳ステークス向きの脚質だと言えますし
1戦使ったアドバンテージを十分に活かせる条件なので
ここは期待の出来る馬です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ函館2歳ステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック