【七夕賞2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【七夕賞2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは七夕賞2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

七夕賞は福島競馬場で行われる重賞レースです。


(写真は2018七夕賞 メドウラーク)

七夕賞は福島競馬場で行われる重賞レースです。

夏競馬を象徴するような

福島競馬場芝2000m、ハンデ戦

という条件で行われるレースです。

 

 

否が応でも波乱を期待してしまうレースですが
昨年は単勝100.8倍のメドウラーク(11番人気)が勝利
2着こそ4番人気のマイネルサージュが入ったものの
3着には単勝138.1倍のパワーポケット(12番人気:最下位人気)が入り

3連複で2935.2倍、3連単では25633.3倍という
スーパー万馬券が出たレースでした。

今年も波乱が期待されるレースですね。

そんな七夕賞2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ミッキースワロー 3.3倍
ロシュフォール 3.6倍
クレッシェンドラヴ 5.9倍
ソールインパクト 大野 6.6倍
クリノヤマトノオー 8.1倍
ブラックスピネル 8.7倍
タニノフランケル 9.3倍
ストロングタイタン 戸崎 13.9倍
カフェブリッツ 14.3倍
ゴールドサーベラス 17.5倍
ベルキャニオン 18.2倍
アウトライアーズ 21.7倍
ロードヴァンドール 22.7倍
ウインテンダネス 25.0倍
エンジニア 38.8倍
マルターズアポジー 42.3倍
ノーブルマーズ(出走回避)
オウケンムーン(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

エプソムカップを惨敗した ミッキースワロー

前走のエプソムカップでは2桁着順と
大惨敗を喫してしまったミッキースワロー

もともとスピード能力に欠けて、スタミナ・パワーで勝負するタイプの馬
東京芝1800mという舞台は合いませんでしたね。

今回の七夕賞は福島競馬場芝2000m
前走よりもはるかにフィットする舞台なので
ミッキースワローの逆襲が期待出来そうです。

年齢を重ねて衰えない ソールインパクト

前走の目黒記念ではブラストワンピースらの強敵が集まる中
内から鋭く伸びて、3着を確保したソールインパクト

消耗が激しいディープインパクト産駒において
年齢を重ねても衰えずに堅実な走りを続けています。

今のソールインパクトだったら七夕賞のような
ローカルのG3レースなら勝つチャンスはありそうです。

強さと脆さが同居する タニノフランケル

名牝ウオッカの子供として注目を浴びるタニノフランケル

前走の鳴尾記念では人気に支持されたものの
レースでは見せ場を作れず惨敗してしまいました。

自分のリズムで走る事が出来れば強さを発揮する反面
自分のリズムで走れないと脆く敗れ去ってしまう馬

ここのところ凡走が続いているので、七夕賞では
強いタニノフランケルが見られるかもしれません。

久しぶりのレースとなる オウケンムーン

3歳時は共同通信杯で勝利を収めているオウケンムーン

皐月賞でも期待されていた馬ですが12着
日本ダービーでも15着、菊花賞で18着と
牡馬クラシックでは全く力が通用しませんでした。

今回は久しぶりの競馬となるうえにローカルのG3戦となる七夕賞
舞台が変わることでオウケンムーンの力が一気に解放される可能性は十分です。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。