【ユニコーンステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ユニコーンステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではユニコーンステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ユニコーンステークスは3歳ダート王を決める重賞レースです。


(写真は2018ユニコーンステークス ルヴァンスレーヴ)

ユニコーンステークスは3歳ダート王を決める重賞レースです。

3歳のダート重賞は今回行われるユニコーンステークスと
夏に新潟で行われるレパードステークスのみ

格式としてはG3ですが、事実上3歳最強のダート馬を決めるレースとなっています。

昨年はルヴァンスレーヴが勝利して、一昨年はサンライズノヴァが勝利

その前に遡ってもゴールドドリーム、ノンコノユメ、ベストウォーリアが
勝利しているように世代トップを決める頂上決戦となっています。

未来のダート王候補が決まるレースですね。

そんなユニコーンステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

デュープロセス 2.5倍
デアフルーグ 3.0倍
ヴァニラアイス 6.2倍(スパーキングレディーと両にらみ)
ヴァイトブリック 7.3倍
ダンツキャッスル 10.8倍
エルモンストロ 11.2倍
ワイドファラオ 12.0倍
サトノギャロス 12.4倍
ニューモニュメント 13.8倍
ノーヴァレンダ 15.5倍
アッシェンプッテル 19.1倍
オンザウェイ 21.0倍
ザディファレンス 24.3倍
イメル 27.8倍
アシャカトブ 58.2倍
ブルベアイリーデ 127倍
ロードグラディオ 156倍

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

3連勝中の デュープロセス

前走の昇竜ステークスでは最後方付近から
直線一気の末脚を見せて勝利したデュープロセス

未勝利戦、500万条件では先行して押し切っていただけに
前走の昇竜ステークスでは地力の高さを見せつける結果となりました。

事実上の3歳ダート王決定戦となるユニコーンステークスですが
ここを制する事が出来れば、ダート王の座が見えてきます。

前走は人気を裏切った ノーヴァレンダ

全日本2歳優駿を勝利してGI馬となったノーヴァレンダ

今年はダート王に挑戦するための一年になるはずでしたが
前走の伏竜ステークスでは人気を裏切って5着
幸先の悪いスタートになってしまいました。

今回のユニコーンステークスはノーヴァレンダにとって
今後を占う意味の大きいレース。

ここは勝負をかけたいところです。

端午ステークス勝ち馬の ヴァニラアイス

前走の端午ステークスでは伏兵馬の立場ながら
先行策から見事な押し切り勝ちを収めたヴァニラアイス

実績の上ではナンバーワンの存在ですが
今回のユニコーンステークスの舞台である1600m戦は初めて

ヴァニラアイスにとって課題の多いレースですが
ここをクリア出来れば、ダート王の座が見えてきます。

連対を外していない デアフルーグ

前走の青竜ステークスではデュープロセスには負けたものの
内容的には遜色のない走りを見せたデアフルーグ

前走こそ負けましたが、それまでの3戦は全て一方的な競馬で
3歳ダート戦線のリーダーとして君臨していました。

今回のユニコーンステークスには前走負けたデュープロセスも
出走を予定しているので、ここでリベンジを果たして再びトップに立ちたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだユニコーンステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック