【函館スプリントステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【函館スプリントステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは函館スプリントステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

函館スプリントステークスは夏に行われる短距離重賞レースです。


(写真は2018函館スプリントステークス セイウンコウセイ)

函館スプリントステークスは夏に行われる短距離重賞レースです。

中央場所で行われるスプリント戦と違い
北海道場所(函館競馬場、札幌競馬場)で行われるレースは
この舞台を得意としている馬が多く存在します。

昨年の函館スプリントステークスはGI馬である
セイウンコウセイが逃げ切り勝ちをおさめましたが

一昨年は3歳牝馬 ジューヌエコール
3年前も3歳牝馬 ソルヴェイグ
4年前は追い込み馬 ティーハーフ

と、このレースで最大に輝いた馬達が多いのは印象的ですね。

そんな函館スプリントステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ダノンスマッシュ 川田 2.0倍
タワーオブロンドン レーン 3.1倍
シュウジ 8.2倍
リナーテ 藤岡康太 9.3倍
ティーハーフ 国分優作 9.9倍
アスターペガサス 小崎 11.6倍
ライトオンキュー 13.4倍
ペイシャフェリシタ 16.7倍
デアレガーロ 18.1倍
カイザーメランジェ 21.8倍
ダイメイフジ 31.3倍
タマモブリリアン 78.5倍
サフランハート 131倍
トウショウピスト 160倍
ユキノアイオロス 258倍
ショウナンアンセム(出走回避:CBC賞と両にらみ)
エントリーチケット(出走回避:CBC賞と両にらみ)
アディラート(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

GIは荷が重かった ペイシャフェリシタ

前走は高松宮記念に出走したものの2桁着順と
いいところがなく負けてしまったペイシャフェリシタ

それでもオーシャンステークス4着、キーンランドカップ3着と
重賞で勝ち負けできる力を見せています。

パワーがある馬なので、函館スプリントステークスの舞台はあいそうですし
格下げ戦なら一変してもおかしくありません。

高松宮記念は惜敗した ダノンスマッシュ

前走の高松宮記念では1番人気に推されながらも
期待に応えられずに4着に敗れてしまったダノンスマッシュ

レースには負けてしまいましたが、
内を通った馬が有利だったレースを外から差した結果なので
内容的には負けていません。

スプリンターズステークスで勝つためにも
函館スプリントステークスは負けられません。

高松宮記念も善戦した デアレガーロ

昨年の秋シーズンは不振にあえいでいたデアレガーロですが
今年の京都牝馬ステークスでは復活の勝利を収めて
高松宮記念でも7着と善戦しました。

昨年よりもキャリアを重ねた分、厚みが出ている
今のデアレガーロであれば、今回の函館スプリントステークスも楽しみです。

近走好調な ティーハーフ

4年前である2015年の函館スプリントステークスを勝利したティーハーフ

函館スプリントステークス勝利以降は低迷を続けていましたが
近走は調子を取り戻してきて、
淀短距離ステークス、シルクロードステークスを3着

そして前走の高松宮記念では見せ場十分の5着と
重賞を勝つ手前のところまで来ています。

勝利経験のある今回の函館スプリントステークスは
ティーハーフにとって最大のチャンスですね。