2014NHKマイルC予想|ミッキーアイル逃げでの勝利なるか?

Pocket

今週のメインレースは3歳のマイル王を決める
GI「NHKマイルC」です。

主役を務めるのは圧倒的なスピードで4連勝中のミッキーアイル

ただ、今回の舞台となる東京芝1600mは
逃げ馬には不利な舞台で今回も逃げ切れるかがレースの焦点となります。

NHKマイルC 勝負度合い 65%

まずは東京芝1600mの特徴から見てみましょう。

東京芝1600m戦のデータと特徴

直線が長い東京コースの中でも差し・追い込みが最も活躍できる。
そして、スピードだけでは乗り切れないパワーも必要。
枠順の有利不利は大きく影響のない舞台です。

という事を踏まえながら…

本命は ミッキーアイル です。

逃げが不利な事は十分承知ですが
この馬の場合は絶対的な能力値が違うという走りをします。

初戦こそアトムに負けていますが、
それは無理に折り合いをつけて末脚勝負に持ち込んだ結果。
それでも僅差の2着はアトムより一枚上の能力の証明でもあります。

ここは素直に能力を信頼します。

対抗は サトノルパン

本命を逃げ馬に打っておきながら、対抗に追い込み馬を指名するのは
セオリーには反しますが、この馬を選んだ理由は絶対的な能力。

特に前々走・前走のパフォーマンスは素晴らしく
その末脚の切れ味はGI級のものを見せているので
ミッキーアイルが逃げ切るような展開でも
追い込んできてくれると信じます。

3番手以下は僅差の評価になります。

スピードとパワーの共存が必要な東京マイル戦で
バランスの取れた走りを見せる2頭のヨハネスブルグ産駒
ホウライアキコとタガノブルグ。

ヨハネスブルグ産駒は早熟傾向にありますが
東京マイルの成績は良く、3歳春のこの時期であれば
まだ互角に戦えるだけのものはあり
2頭が見せたパフォーマンスも伏兵に値します。

重賞を勝っているロサギガンティア
中山で重賞を勝っていますが、本質的には軽い走りで
東京コースの方が得意。ここは外せません。

そして、そのロサギガンティアに東京マイル戦で
勝っているショウナンワダチ。
この馬も中山よりも東京向きでニュージーランドトロフィー
以上の走りを見せてくれるでしょう。

最後にスピード能力の高いエイシンブルズアイ
パワーに欠ける点がありますが、前走阪神の重賞で2着
高い能力がある証拠です。

相手はここまでとします。

人気のショウナンアチーブはパワーに寄った馬で
東京向きではないので、人気ほどの信頼度はありません。

アトムは東京コースが合うタイプですが
出走取消から今年の初戦。
さすがにそこまで甘くはないでしょう。

馬券の買い方ですが、ミッキーアイルの脚質から
単系の勝負ではなく、複系の馬券が最適

ミッキーアイル、サトノルパンの3連複2頭軸から
相手を指名した5頭へ流します。

能力の高さが違う2頭なので、実力的には心配いりません。
ただ、全く別の脚質なので展開の偏りが少し心配な点ではありますが
実力が発揮できる流れになることを信じて買いましょう。