【鳴尾記念2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【鳴尾記念2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは鳴尾記念2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

鳴尾記念は宝塚記念の前哨戦として位置付けられている重賞です。


(写真は2018鳴尾記念 ストロングタイタン)

鳴尾記念は宝塚記念の前哨戦として位置付けられている重賞です。

ただ、G3という格付けなだけになかなかGIに直結するような
馬は現れていませんが、2015年に勝利したラブリーデイをはじめとして

ステファノス、ショウナンマイティ、トーセンラー

など、GIで活躍する馬を多数輩出しているレースです。

中距離のレースに適性のある馬が出走してくる傾向にあるので
実力勝負のレースがみられる舞台ですね。

そんな鳴尾記念2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

メールドグラース 2.0倍
ギベオン 福永 3.7倍
ステイフーリッシュ 4.4倍
ブラックスピネル 6.9倍
タニノフランケル 7.5倍
ノーブルマーズ 13.0倍
ブラックバゴ 16.1倍
サンデーウィザード 23.6倍
ユウチェンジ 58.4倍
プラチナムバレット 75.7倍
ヴォーガ 86.0倍
エイシンレーザー 139倍
エアウィンザー(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

大阪杯では格負けした ステイフーリッシュ

昨年秋のチャレンジカップから重賞で堅実な走りを見せていた
ステイフーリッシュですが、前走の大阪杯ではさすがに格負けました。

今回の鳴尾記念は再びG3への格下げ戦となるので
ステイフーリッシュの力を発揮できる舞台になります。

前走は大敗でも軽視できない存在です。

新潟大賞典を勝った メールドグラース

前走の新潟大賞典ではミッキースワローやロシュフォールなど
強敵を倒して重賞ウィナーになったメールドグラース

上がり馬として勢いを持って出走した新潟大賞典でしたが
そこで完勝した内容を見るとメールドグラースの実力が伺えます。

今回の鳴尾記念で更なる強敵を倒せばGIが見えてきます。

GIでの実績がある ギベオン

NHKマイルカップで2着という実績を持つギベオン

3走前の中日新聞杯は勝利を収めましたが
金鯱賞、ダービー卿チャレンジトロフィーと今一歩の競馬

このまま没していくのか?再びGIを狙える馬になるのか?

これからのギベオンを占う意味で
今回の鳴尾記念は重要なレースとなります。

大阪杯であと一歩足りなかった エアウィンザー

前走の大阪杯ではGI馬を相手に互角の戦いを見せたエアウィンザー

今年の春はGIへのチャレンジをしたエアウィンザーですが
金鯱賞3着、大阪杯5着と一歩足りない競馬でした。

再びGI獲りを目指すのにあたり、
今回の鳴尾記念は負けることのできないレース

エアウィンザーの地力が試されるレースです。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ鳴尾記念2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。