共同通信杯2019出走予定馬の過去レース分析、アドマイヤマーズは鉄板?危険な人気馬?

Pocket

ここでは共同通信杯2019出走予定馬の過去レース分析をしていきます。

共同通信杯はまだ能力判断がつきづらい3歳馬同士のレース。

重賞を戦ってきた馬の能力は図りやすいですが
条件戦を走ってきた馬などは能力判断がつきづらい

という事が予想が難しいという印象を与えます。

そんな状況を打破すべく共同通信杯2019に出走を予定している馬の
過去レース分析を行っていきたいと思います。

今回は2勝以上挙げている
アドマイヤマーズ、クラージュゲリエ、ダノンキングリーの
レースパフォーマンスなどを分析して
強いのか?弱いのか?を判断していきたいと思います。

 

 

こんにんは、MOTOです。

 

先週のきさらぎ賞から行ってきた新しい試み

それは

「3歳重賞に出走する予定馬の過去レース分析」

 

3歳馬同士のレースって

重賞を戦ってきた馬の能力は図りやすいですが
条件戦を走ってきた馬などは能力判断がつきづらいですからね。

そんな状況を打破すべく共同通信杯2019に出走を予定している馬の
過去レース分析を行っていこうと思います。

GI朝日杯フューチュリティステークスを勝った アドマイヤマーズ
重賞京都2歳ステークスを勝った クラージュゲリエ
現在2戦2勝と全く底を見せていない ダノンキングリー

らのレースパフォーマンスなどを分析して
強いのか?弱いのか?を判断していきたいと思っているので
予想の参考にして貰えれば幸いです。

 

という事で、早速共同通信杯2019の話に行きましょう。

 




 

共同通信杯2019の出走予定馬の過去レース分析

 

今週は共同通信杯が行われます。


(2018共同通信杯 オウケンムーン)

 

共同通信杯は東京芝1800mという舞台で行われるレースです。

皐月賞の前哨戦となるレースですが

先行馬、内枠の馬に一日の長があるレースです。

条件戦を勝った勢いのある馬よりも

格のある馬の方が強いという事も特徴の一つですね。

 

という事で、共同通信杯の出走予定馬過去レースの
パフォーマンス分析をしていきましょう!!

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

共同通信杯で買えるのは1頭だけ!
勝負気配が突き抜けているあの馬に注目!

突き抜けた情報力を持つ競馬サイト「コイン」

今週のメインレースは共同通信杯

コインでは共同通信杯の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「コイン」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『コイン』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

当サイトからご紹介出来るのは30名様のみ!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

アドマイヤマーズ

【前走 朝日杯フューチュリティステークス】

スタートをしっかりと決めて3番手のポジショニング

マイル戦ながら1000m通過が
59秒5と遅めのペースの中で
4コーナーで先頭を伺いそのままの押し切り勝ち

人気馬が力を見せたレースではありましたが
掲示板に入った5頭が全て4角6番手以内と前残りの競馬

内容としてはそれほど見どころのあるレースではありませんでした。

【前々走 デイリー杯2歳ステークス】

スタートはそれほど決められませんでしたが
二の脚で逃げのポジションを選択

マイル戦ながら1000m通過が1分1秒5という
超スローペースの中、4コーナーで並びかけられた
メイショウショウブを振り切って1着でゴールイン

並ばれてからの勝負根性も目立ちましたが
内容としてはそれほど見どころのあるレースではありませんでした。

 

クラージュゲリエ

【前走 京都2歳ステークス】

好スタートを切りますが、控えて6番手のポジショニング

1000mの通過が1分2秒3という超スローペースの中
4コーナー手前から進出開始

他の馬と比べて手応えは怪しかったものの
豊富なスタミナで最後まで伸び続けて
ブレイキングドーンの追撃を振り切っての勝利

スタミナ優位な点を見せてくれたレースでした。

【前々走 札幌2歳ステークス】

ゆったりとしたスタートから10番手のポジショニング

3コーナー手前からナイママが捲り
ニシノデイジーもそれの続いて捲る展開

クラージュゲリエもついていこうとしますが
反応が鈍く、3コーナー過ぎにはムチが入ります。

それでもエンジンがかかってからは外に大きく回して
最後はクビ+クビまで肉薄しての3着

スタミナがある一方で一瞬にして動ける器用さがない事を露呈したレースでした。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

勝負気配がプンプンしているのはあの馬!

競馬セブンでは共同通信杯で
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして共同通信杯3点勝負買い目も無料公開します!

天皇賞秋を1点的中させた極秘情報を堪能して下さい。

共同通信杯3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ダノンキングリー

【前走 ひいらぎ賞】

外枠の出走で五分に出るもコース形態から
距離ロスを被って後方8番手のポジショニング

1000m通過が57秒4とハイペースになる中
4コーナー手前から進出して
そのまま押し切って3馬身半差の快勝

2着馬、3着馬が共に12番手追走していたことから
展開が向いた事は間違いありませんが
パワーと推進力を見せたレースでした。

【前々走 新馬戦】

好スタートから道中は3番手のポジショニング

1000m通過が1分3秒4とスローペースの中で
直線に入ってからしっかりと伸びてきます。

抜け出したところをカレンブーケドールに迫られたところでゴール
勝ちましたが、パフォーマンスはカレンブーケドールに見劣る内容でした。

 

以上が、

共同通信杯2019出走予定馬の過去レース分析 その2

となります。

 

第1弾としては、新馬戦を勝った

フォッサマグナ、ゲバラ、シュヴァルツリーゼ

の前走内容分析を行っています。

共同通信杯2019出走予定馬の過去レース分析 その1

 



 

まとめ

と、ここでまとめましょう。

共同通信杯2019の出走予定馬の過去レースを
分析していきましたが、過去のレースで序列をつけていくと

1番手 クラージュゲリエ

2番手 アドマイヤマーズ

3番手 ダノンキングリー

という感じですね。

 

この3頭以外にも伏兵馬はいますし

追い切りや枠順などで序列は変わってきますので

出走予定馬の能力評価をする参考材料にして頂ければと思います。

 

 

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。

共同通信杯2019で注目しているのは
東京芝1800mの舞台にジャストフィットしそうなあの馬です。

実績馬が揃っているので、全く人気にはならないと思いますが
この馬は期待値の高い馬だと思っていますよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。