共同通信杯2019出走予定馬の過去レース分析、フォッサマグナ、ゲバラは2強より強い?弱い?

Pocket

ここでは共同通信杯2019出走予定馬の過去レース分析をしていきます。

共同通信杯はまだ能力判断がつきづらい3歳馬同士のレース。

重賞を戦ってきた馬の能力は図りやすいですが
条件戦を走ってきた馬などは能力判断がつきづらい

という事が予想が難しいという印象を与えます。

そんな状況を打破すべく共同通信杯2019に出走を予定している馬の
過去レース分析を行っていきたいと思います。

新馬戦を勝ってきたフォッサマグナ、ゲバラ、シュヴァルツリーゼの
レースパフォーマンスなどを分析して
強いのか?弱いのか?を判断していきたいと思います。

 

 

こんにんは、MOTOです。

 

先週のきさらぎ賞から行ってきた新しい試み

それは

「3歳重賞に出走する予定馬の過去レース分析」

 

3歳馬同士のレースって

重賞を戦ってきた馬の能力は図りやすいですが
条件戦を走ってきた馬などは能力判断がつきづらいですからね。

そんな状況を打破すべく共同通信杯2019に出走を予定している馬の
過去レース分析を行っていこうと思います。

新馬戦を勝ったばかりのフォッサマグナ、ゲバラ、シュヴァルツリーゼの
レースパフォーマンスなどを分析して
強いのか?弱いのか?を判断していきたいと思っているので
予想の参考にして貰えれば幸いです。

 

という事で、早速共同通信杯2019の話に行きましょう。

 




 

共同通信杯2019の出走予定馬の過去レース分析

 

今週は共同通信杯が行われます。


(2018共同通信杯 オウケンムーン)

 

共同通信杯は東京芝1800mという舞台で行われるレースです。

皐月賞の前哨戦となるレースですが

先行馬、内枠の馬に一日の長があるレースです。

条件戦を勝った勢いのある馬よりも

格のある馬の方が強いという事も特徴の一つですね。

 

という事で、共同通信杯の出走予定馬過去レースの
パフォーマンス分析をしていきましょう!!

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

共同通信杯、盤石の体制で迎えるのはあの関西馬!

チェックメイトでは共同通信杯において

“前走以上に盤石と言われる関西馬”
の存在を掴んでいます。

その馬は “陣営がクラシックを意識している期待馬” です。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
共同通信杯で爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

フォッサマグナ

【前走 新馬戦】

スタートはやや立ち遅れて道中は10番手の追走

常に外の進路を取りながらも3コーナー過ぎから徐々に進出
4コーナー過ぎでは前に馬を射程圏に捕らえると
追われてからパワフルな末脚を見せて圧勝

2~4着馬が道中1,2番手を走っていた馬で
前残り傾向だったことを考えると
相当なパフォーマンスを見せたレースだと言えます。

 

ゲバラ

【前走 新馬戦】

ゆったりとしたスタートから少し下げて12番手のポジショニング

インで脚を溜めていましたが
4コーナー手前から徐々に外に出して
直線でゴーサインを出します。

先に抜け出したベストチャームを交わすのに手間取りますが
最後はディープインパクト産駒らしいスピードを見せて勝利

3着トップオブメジャーには5馬身の差をつけており
自身の上がりも2位の馬より0.9秒速い末脚を使っているように
直線での瞬発力を見せたレースでした。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

共同通信杯はあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

【2018年無料予想11週連続的中の実績がある競馬サイト!】
2018年は年間を通して大暴れ

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料で共同通信杯の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」の共同通信杯情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  共同通信杯の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

シュヴァルツリーゼ

【前走 新馬戦】

スタートを順調に出て道中4番手のポジショニング

1000m通過が1分5秒5と超スローペースの中で
かかり気味になりながらも、4コーナーで外を回して
直線では息の長い末脚で伸び続けて2馬身半差の完勝

相手が弱かったせいもあり、参考にはしづらいレースでしたが
距離ロスのある外枠に加えて、かかりながら勝利した姿は
昇級戦でも通用する希望が見られる勝ち方でした。

 

以上が、

共同通信杯2019出走予定馬の過去レース分析 その1

となります。

 

第2弾としては、重賞での実績を持っている

アドマイヤマーズ、クラージュゲリエ

を中心にお届けしていきたいと思います。

共同通信杯2019出走予定馬の過去レース分析 その2

 



 

まとめ

と、ここでまとめましょう。

共同通信杯2019の出走予定馬の過去レースを
分析していきましたが、過去のレースで序列をつけていくと

1番手 シュヴァルツリーゼ

2番手 ゲバラ

3番手 フォッサマグナ

という感じですね。

 

この3頭以外にも有力馬はいますし

追い切りや枠順などで序列は変わってきますので

出走予定馬の能力評価をする参考材料にして頂ければと思います。

 

 

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。

共同通信杯2019で注目しているのは
東京芝1800mの舞台にジャストフィットしそうなあの馬です。

実績馬が揃っているので、全く人気にはならないと思いますが
この馬は期待値の高い馬だと思っていますよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ