【新潟大賞典2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【新潟大賞典2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは新潟大賞典2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

新潟大賞典は春に行われる新潟外回りの重賞レースです。


(写真は2018新潟大賞典 スズカデヴィアス)

新潟大賞典は春に行われる新潟外回りの重賞レースです。

直線の長いコースで行われるだけに
持久力を持っている馬が台頭するレースになっています。

時期的にも条件的にも一流馬は出走してこないレースで

過去の勝ち馬を見てみると

スズカデヴィアス、サンデーウィザード、パッションダンス

ダコール、ユールシンギング、ヒットザターゲット

と、この舞台に適性がある馬、このレースを狙っている馬が勝っているレースです。

そんな新潟大賞典2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ルックトゥワイス 北村友一 3.1倍
ミッキースワロー 3.9倍
アストラエンブレム 6.8倍
ブレスジャーニー 7.3倍
メールドグラース 8.8倍
ドレッドノータス 9.0倍
メートルダール 10.6倍
エアアンセム 11.3倍
スズカデヴィアス 12.5倍
ロシュフォール 14.0倍
アウトライアーズ 15.8倍
ショウナンバッハ 16.3倍
クリノヤマトノオー 17.1倍
レッドレオン 18.7倍
ランガディア 24.4倍
ブラックバゴ 29.9倍
サンデーウィザード 32.5倍
ブラックスピネル 40.8倍
エンジニア 53.1倍
ダッシングブレイズ 60.7倍
クラウンディバイダ 125倍
ステイインシアトル(出走回避)
ゴーフォザサミット(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

日経賞からの巻き返しを狙う ルックトゥワイス

前走の日経賞では人気に推されたものの
良さを出すことが出来ずに凡走したルックトゥワイス

昨年秋からオープン入りして、重賞に出走するようになった
ルックトゥワイスはまだ伸びる余地がある馬です。

新潟大賞典で勝利することが出来れば、GIが見えてきそうなので
ここは注目が必要な馬です。

常に堅実な走りを見せる エアアンセム

ここ2戦は馬券に絡めていませんが
常に安定した走りを見せているエアアンセム

小倉大賞典も中山金杯もそれほど内容が悪くなかったので
当然、新潟大賞典でも上位の存在となります。

ここも安定した走りが期待出来ます。

ローカル重賞に強い スズカデヴィアス

近走はG2レースに出走して頭打ちとなっているスズカデヴィアス

能力的にはGI・G2だと苦しさを出してくる馬ですが
ローカルのG3レースでは常に勝ち負け出来る地力を持っている馬です。

特に新潟競馬場は得意としているので
スズカデヴィアスにとって新潟大賞典の舞台は巻き返しのチャンスです。

昨年の新潟大賞典2着馬 ステイインシアトル

昨年の新潟大賞典では2着に入っており
このレースへの適性を見せているステイインシアトル

前走の阪神大賞典、前々走のAJCCでは惨敗しましたが
今回はG3に格下げとなる上にローカルでの開催。

ステイインシアトルにとっては格段に走りやすい舞台になります。
(出走回避)

復活が待たれる ゴーフォザサミット

昨年は青葉賞を勝っていながらも
その後の成績が冴えないゴーフォザサミット

成績が出ない中でも、前走の日経賞では5着に入り
復活の兆しが見えてきました。

今回の新潟大賞典は久しぶりにゴーフォザサミットにとって
走りやすい舞台となったので、ここできっちりと結果を出したいですね。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ新潟大賞典2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック