【京都新聞杯2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京都新聞杯2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京都新聞杯2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京都新聞杯はダービートライアルのG2レースです。


(写真は2018京都新聞杯 ステイフーリッシュ)

京都新聞杯は以前は菊花賞トライアルという位置づけで
秋に行われていたレースですが
現在は日本ダービーのトライアルレースとして行われているレースです。

ダービートライアルとしてはダービーと同距離、同コースで
行われる青葉賞があるので、京都新聞杯はやや地味な存在ですが

2013年に勝利したキズナは日本ダービーを勝ち
2015年に勝利したサトノラーゼンは日本ダービー2着
2012年に勝利したトーセンホマレボシは日本ダービー3着

と、意外にも実績を残しているレースです。

そんな京都新聞杯2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

タガノディアマンテ 3.1倍
ロジャーバローズ 4.2倍
ブレイキングドーン 6.0倍
ヒーリングマインド 6.3倍
トーセンスカイ 武豊 8.9倍
オールイズウェル 10.8倍
レッドジェニアル 13.9倍
サトノソロモン 19.6倍
フランクリン 21.9倍
ナイママ 29.2倍
クリスタルバローズ 40.5倍
トモジャチャーリー 42.9倍
モズベッロ 55.0倍
ハバナウインド 59.1倍
ヤマカツシシマル 86.4倍
ヴァンケドミンゴ 104倍
ウーリリ(青葉賞へ出走予定)
カントル(出走回避)
ギルマ(出走回避:ラジオNIKKEI賞を目標)(

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

弥生賞は力を出せなかった カントル

前走の弥生賞では重馬場と内枠に泣かされ
力を発揮できる事が出来なかったカントル

レースは負けましたが、ニシノデイジーと接戦を繰り広げており
力負けではない事は明らかです。

前走に引き続きデムーロ騎手が騎乗する事からも
カントルの京都新聞杯に賭ける思いが伝わるので
ここは結果を出しておきたいところですね。
(出走回避)

スプリングステークスで負けた ロジャーバローズ

前走のスプリングステークスでは人気に推されながらも
7着を凡走してしまったロジャーバローズ

少頭数の競馬ばかりを経験してきたロジャーバローズにとって
多頭数のスプリングステークスは厳しい舞台でした。

今回は中山競馬場よりものびのびと走れる京都競馬場での競馬
京都新聞杯でリベンジを果たせれば、ダービーへの道が見えてきます。

皐月賞でも善戦した タガノディアマンテ

前走の皐月賞では15番人気と完全にノーマークの立場ながら
直線で伸びてきた6着に入ったタガノディアマンテ

きさらぎ賞から追い込みという脚質が定着して
安定して上位に入れるようになってきました。

京都新聞杯はなかなか追い込みが利かない舞台ではありますが
実績の面では最上位クラス。

ここは格の違いを見せたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ京都新聞杯2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック