【天皇賞春2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【天皇賞春2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは天皇賞春2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

天皇賞春は春の長距離王を決めるGIレースです。


(写真は2018天皇賞春 レインボーライン)

以前は現役最強馬決定戦という様相を呈していた天皇賞春ですが
馬の距離適性を考慮したローテーションが組まれたり
海外遠征で海外GIレースにチャレンジしたりと

馬の適性や目的にあったローテーションが決まってきた事で
3200mという条件に見合った馬が出走する形になりました。

昨年の勝ち馬レインボーラインはGI勝ちが天皇賞春のみでしたが

過去にはキタサンブラックが連覇しており
ゴールドシップやフェノーメノなど
近年は強い馬が勝利している点も見逃せません。

そんな天皇賞春2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

シャケトラ 戸崎 3.3倍
エタリオウ デムーロ 3.9倍
フィエールマン ルメール 4.4倍
メイショウテッコン 福永 6.8倍
ユーキャンスマイル 岩田 7.8倍
グローリーヴェイズ 川田 8.5倍
パフォーマプロミス 11.1倍
リッジマン 蛯名 23.1倍
クリンチャー 24.2倍
カフジプリンス 24.9倍
チェスナットコート 30.7倍
ヴォージュ 38.6倍
ロードヴァンドール 横山典弘 42.0倍
プリンスオブペスカ 76.3倍
ケントオー 125倍
ミッキーロケット(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

完全復活を見せた シャケトラ

1年ぶりの復活となったAJCCではフィエールマンを下して勝利
前走の阪神大賞典では他馬を寄せ付けず5馬身差の圧勝を見せたシャケトラ

2017年の日経賞で勝利を収めた後に出走した
天皇賞春では惨敗してしまったシャケトラですが
今年の勢いであれば、GIである天皇賞春を制してもおかしくありません。

悲願のGIに向けて、いざ勝負です。

善戦マンの汚名を返上したい エタリオウ

3歳時は日本ダービーで展開が向かない中を豪快に差してきての4着
菊花賞で早めに抜け出す横綱競馬をしての2着
と見せ場たっぷりのレースを見せてくれたエタリオウ

「最強の1勝馬」と揶揄されるのは
実力の証拠でもあり、皮肉でもありますが
GI級の力を持っているのは誰しもが認めるところなので
天皇賞春ではしっかりと勝利して一流馬の仲間入りをしたいところです。

日経新春杯勝ちの グローリーヴェイズ

3歳時は安定した走りを見せたものの
勝ちきれなかったグローリーヴェイズ

4歳初戦となった日経新春杯では今までの勝ちきれない
姿が嘘かのようにインを抜けて快勝しました。

今年に入り一皮むけた今のグローリーヴェイズなら
天皇賞春の舞台で勝利を収めてもおかしくありません。

昨年覚醒した ミッキーロケット

4歳までは素質の片りんを見せながらも
重賞を勝ちきる事が出来なかったミッキーロケット

昨年の天皇賞春で4着に入って以来、その能力が覚醒

宝塚記念を制してGI勝ち馬の仲間入りを果たすと
順調さを欠いた天皇賞秋で5着、有馬記念で4着と
GIで互角の戦いを続けてきました。

天皇賞春は昨年4着に入った絶好の舞台
ここはGI2勝目の絶好のチャンスです。
(出走回避)

 



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。