【青葉賞2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【青葉賞2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは青葉賞2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

青葉賞は日本ダービーのトライアルレースです。


(写真は2018青葉賞 ゴーフォザサミット)

青葉賞は日本ダービーのトライアルレースで
舞台も同じ東京芝2400mという事で

ダービーを狙う馬が出走してくるレースですが
未だに勝ち馬を出すことが出来ません。

しかし、日本ダービーで2着に入った

シンボリクリスエス、ゼンノロブロイ、フェノーメノ

日本ダービーで3着に入ったアドミラブルなど
実力差は接近しており、いつダービー馬を出してもおかしくないレースです。

そんな青葉賞2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ウーリリ 3.5倍(京都新聞杯と両にらみ)
ランフォザローゼス 5.1倍
ピースワンパラディ 5.7倍
サトノラディウス 7.9倍
アドマイヤスコール 9.4倍
キタサンバルカン 10.2倍
トーセンカンビーナ 12.7倍
カウディーリョ 13.0倍
リオンリオン 14.1倍
マコトジュズマル 20.6倍
タイセイモナーク 21.5倍
バラックパリンカ 34.9倍
アルママ 40.7倍
ピンシェル 46.1倍
セントウル 75.8倍
ディバインフォース 86.3倍
ワールドプレミア(出走回避)

アトミックフォース(出走回避)
ヒーリングマインド(出走回避:京都新聞杯の可能性大)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

京成杯2着の ランフォザローゼス

前走の京成杯ではラストドラフトには屈したものの
持ち前の安定感を活かして2着に入ったランフォザローゼス

藤沢厩舎の所属馬らしく皐月賞には目もくれずに
日本ダービーを目指すローテーションを組んできました。

祖母にエアグルーヴがいる良血なので
青葉賞のような広いコースでこそ力を発揮してきそうです。

連勝中の ピースワンパラディ

新馬戦、フローラルウォーク賞と連勝したピースワンパラディ

ここ2戦はそれほど目立たない存在でしたが
共に完勝して迎える今回の青葉賞は主役として出走してきます。

未知の魅力に溢れるピースワンパラディが青葉賞を通過すれば
悲願の日本ダービーが見えてきます。

ゆりかもめ賞2着の キタサンバルカン

前走のゆりかもめ賞ではしぶといレースぶりを披露して
2着に入り込んだキタサンバルカン

スタミナ豊富なルーラーシップとあって
青葉賞が行われる東京芝2400mの舞台はベスト

キタサンブラックが引退した今、北島三郎さんの愛馬代表として
重賞で結果を残したいところです。

弥生賞は惨敗した サトノラディウス

前走の弥生賞では馬場の影響もあってか
見せ場なく惨敗してしまったサトノラディウス

スタミナ系のディープインパクト産駒で
もともと2000mは短い距離だったことを考えれば
今回の青葉賞で2400mに距離が延長されるのは大歓迎

ここで結果を出して日本ダービーに向かいたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ青葉賞2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。