【フローラステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【フローラステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではフローラステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

フローラステークスはオークストライアルの重賞レースです。


(写真は2018フローラステークス サトノワルキューレ)

フローラステークスはオークストライアルとして重要なレースです。

オークスの舞台である東京芝2400mという舞台へ向かうにあたり
桜花賞からの臨戦だと800mの距離延長を強いられるのに対して
フローラステークスは400mの距離延長で済むことに加えて
同じ東京コースで行われるという利点があります。

昨年のサトノワルキューレはオークスで凡走しましたが
過去にはモズカッチャンやサンテミリオンなど

フローラステークスを制して、オークスで好走する馬が出ているレースで
オークスに向けて注目度の高いトライアルレースとなっています。

そんなフローラステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

シャドウディーヴァ 4.7倍
パッシングスルー 5.0倍
セラビア 5.9倍
エアジーン 6.3倍
フォークテイル 8.0倍
エトワール 8.5倍
アモレッタ 8.6倍
ウインゼノビア 9.9倍
フェアリーポルカ 10.5倍
ジョディー 13.0倍
ウィクトーリア 16.2倍
ペレ 18.6倍
イノセントミューズ 23.8倍
レオンドーロ 29.9倍
クラサーヴィツァ 37.1倍
グランデストラーダ 41.9倍
ネリッサ 56.2倍
ヴィエナブロー 74.8倍
ローズテソーロ 117倍
アイリスフィール(出走予定)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

重賞4着の実績がある ウインゼノビア

前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは
13着と惨敗してしまったウインゼノビア

2走前のアルテミスステークスでは4着に入り
クローバー賞で勝っているように
GIでなければ重賞で戦える地力を持った馬です。

もともと長距離志向の馬なので、フローラステークスで勝利出来れば
オークスへのチャンスが大きく広がっていきます。

2000mで良さが出そうな シャドウディーヴァ

前走のフラワーカップでは4着と重賞でも通用する力を見せたシャドウディーヴァ

シャドウディーヴァはハーツクライ産駒でデビューから
ずっと2000m戦を使ってきたように
本質的には長い距離の方が向いてくる馬

今回のフローラステークスではフラワーカップ以上の
パフォーマンスが期待でき、勝ち負けが期待出来ます。

距離延長で自信を見せる フェアリーポルカ

前走の君子蘭賞では好位から危なげのない競馬で完勝したフェアリーポルカ

2走前の若駒ステークスでも人気薄で3着に入っているように
周りが思っている以上に能力のある馬です。

今回は初めての重賞レースとなりますが
血統的に距離延長は歓迎のクチで
フローラステークスで最大の惑星となりそうです。

まだ底が見えない エアジーン

2走前の500万条件では1番人気を裏切って
4着に負けてしまったエアジーンですが
前走のミモザ賞ではしっかりと勝利を収めました。

過去3戦は中山競馬場でのレースとなっているだけに東京競馬場は未知数
フローラステークスではしっかりと権利を取れれば、オークスでも面白いです。

 



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。