【アンタレスステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【アンタレスステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではアンタレスステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

アンタレスステークスはダート中距離の重賞レースです。


(写真は2018アンタレスステークス グレイトパール)

アンタレスステークスは京都競馬場ダート1800mで
行われる重賞レースです。

フェブラリーステークスが終わった後のレースなので
GIをガチンコで狙うような馬は出走せず

ここで賞金を稼いで今後ダート路線で羽ばたきたい

という馬が出走してきます。

昨年勝ったグレイトパールはGIで活躍できるような馬になれませんでしたが
過去にはアウォーディー、ナムラビクター、ホッコータルマエなどが勝利しており

ダートの新星を占う意味では注目のレースだと言えます。

そんなアンタレスステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ウェスタールンド 北村友一 2.9倍
グリム 4.3倍
テーオーエナジー 6.4倍
ミッシングリンク 8.8倍
アナザートゥルース 9.4倍
ヒラボクラターシュ 9.9倍
ピオネロ 11.2倍
ナムラアラシ 12.5倍
ロンドンタウン 14.5倍
リーゼントロック 23.9倍
ヒロブレイブ 29.0倍
カゼノコ 32.7倍
コスモカナディアン 33.1倍
ドライヴナイト 35.6倍
ザイディックメア 50.9倍
マイネルオフィール 58.5倍
クロスケ 61.3倍
コパノチャーリー 73.8倍
ハーベストムーン 87.7倍
オルナ 96.3倍
メイショウスミトモ 131倍
トラキチシャチョウ 186倍
サトノティターン(出走回避)
エイコーン(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

チャンピオンズカップ2着の ウェスタールンド

前走のチャンピオンズカップでは最後方付近から
豪脚を見せてルヴァンスレーヴに迫ったウェスタールンド

シリウスステークスでも素晴らしい末脚を見せているように
規格外の末脚を持っている馬です。

それゆえに不発もある馬ですが、
持っている能力だけでいえば、優にGI級なので
今回のアンタレスステークスはしっかりと勝っておきたいところです。

調子を取り戻した グリム

ユニコーンステークスでは9着と大敗したグリムですが
その後のレパードステークスを勝利していから
調子を取り戻して安定した成績を残しています。

地方場所でも安定した成績を残しており
どんな条件でも力を発揮してくる点は強みです。

今回は久々の中央場所ですが、中央のGIを獲るためには
アンタレスステークスをとっておきたいですね。

ツボにハマったら強い ナムラアラシ

前走の仁川ステークスでは末脚が不発となり
7着と惨敗してしまったナムラアラシ

追い込み一手の馬で、展開がハマらなければ脆いタイプですが
逆に展開がハマれば、ぶっこ抜ける破壊力を持っている馬なので
人気がなければ面白い存在だと言えます。

成長株である ミッシングリンク

前走のエンプレス杯では4着と敗れてしまったミッシングリンクですが
前走は久しぶりの1戦という事で仕方のない敗戦でした。

今回は叩き2走目という事で、ミッシングリンクの状態は上がりそうですし
アンタレスステークスで好走してもおかしくない条件が揃ったと言えます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだアンタレスステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック