日本ダービーを目指すワールドインパクト!!2014青葉賞予想

Pocket

皐月賞でイスラボニータが勝利して
日本ダービーの輪郭がだいぶ見えてきました。

そんな中で毎年惑星となる馬が青葉賞の勝ち馬です。

昨年の勝ち馬ヒラボクディープは惨敗でしたが。
一昨年の勝ち馬フェノーメノは2着に検討。

過去にはシンボリクリスエス、ゼンノロブロイなど

勝ち馬こそいないものの本番で馬券に絡む馬が多数出現しています。

つまりここで勝利した馬は日本ダービーでは無視できないという事。
今年も日本ダービーに向けて未知の魅力を持った馬が揃いました。

青葉賞 勝負度合い 55%

まずは東京芝2400mの傾向を見てみましょう。

東京芝2400mデータと傾向

一番の特徴は内枠有利。
長いコースを1周するコースでは
いかに距離ロスを少なくするかが重要だという事です。

脚質は差し・追い込み馬が有利な舞台ですが
先週開幕をしてまだ前が残る馬場が予想されるため
どん尻強襲は避けたいところです。

本命は ヤマノウィザード です。

この馬は前走謎の敗戦を喫しており、その原因は明らかになっていません。

正直なところ、かなり大きな不安要素なのですが
それでも本命に推す理由は初戦、2戦目の内容の良さです。

特に2戦目の梅花賞は今回人気となっているワールドインパクトより
負担のかかる競馬を強いられながらも完勝。

梅花賞が終わった段階ではワールドインパクトよりも
かなり上のレベルにある事を証明しました。

今回状態が戻っていればという条件はつきますが
普通に走る事が出来れば結果が伴うでしょう。

相手はワールドインパクト

堅実さとディープ産駒らしいスピードがウリで
前走大寒桜賞での大外一気の末脚は見事

確かな成長力を見せた事でここは凡走しないでしょう。

3番手にはラングレー

この馬は東京向きの馬で、前走は条件が向かなかったの一言
前走負かされたマイネルフロストよりはいい走りを見せてくれるでしょう。

ピオネロは中山向きの走りを見せる馬
その他の馬は能力的に付け入る隙がないと判断します。

馬券の買い方ですが、ヤマノウィザードが外枠に入ったことで
馬単の狙いは非常に難しくなってしまいました。

シンプルに馬連で勝負しましょう。

ヤマノウィザードからワールドインパクト、ラングレーの2点勝負です。

明日の天皇賞は明日の朝一にアップしたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。