【アーリントンカップ2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【アーリントンカップ2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではアーリントンカップ2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

アーリントンカップはNHKマイルカップのステップレースです。


(写真は2018アーリントンカップ タワーオブロンドン)

アーリントンカップは以前は2月に行われていましたが
昨年から開催月が4月になり、
NHKマイルカップのステップレースとして重要なレースとなってきました。

阪神芝1600mという地力勝負になりやすく
ニュージーランドトロフィーよりは重宝されていきそうですね。

昨年のアーリントンカップを勝ったタワーオブロンドン
2着に入ったパクスアメリカーナとGIで活躍することは出来ませんでしたが
4着のインディチャンプ、5着ダノンスマッシュを含めて

今年のGIで活躍しそうな素質馬が出走したレースなので
今年のアーリントンカップも注目ですね。

そんなアーリントンカップ2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ヴァルディゼール 2.2倍
ヴァンドギャルド デムーロ 5.1倍
ミッキーブリランテ 5.9倍
フォッサマグナ 7.0倍
トオヤリトセイト 7.6倍
ロードグラディオ 15.2倍
ニシノカツナリ 17.6倍
ユニコーンライオン 18.8倍
ジャミールフエルテ 19.0倍
イベリス 20.4倍
ミッキースピリット 21.3倍
サンノゼテソーロ 22.9倍
カテドラル 23.7倍
ヘイワノツカイ 27.0倍
ジゴロ 38.5倍
ニューアビリティ 42.1倍
ヤマニンアヒア 45.8倍
オーパキャラマード 49.3倍(桜花賞除外なら出走)
アズマヘリテージ 128倍
ラブミーファイン 186倍
アントリューズ(出走回避:毎日杯へ向かう予定)
マイネルフラップ(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

条件戦を完勝した トオヤリトセイト

前走の500万条件では1番人気に応えて完勝したトオヤリトセイト

上がり3ハロンのタイムは33.0秒と
最速の上がりタイムで完勝

ドリームジャーニー譲りの末脚を発揮できれば
アーリントンカップでも上位に入れるはずです。

フロックとは呼ばせない マイネルフラップ

前走のシンザン記念では人気薄と舐められながら
豪脚で2着に追い込んできたマイネルフラップ

500万条件で凡走を続けてきただけに
その実力は未だに未知数な部分はありますが
前走、前々走と素晴らしい末脚を見せているところをみると
マイネルフラップの実力は本物です。

アーリントンカップで結果を出して
堂々とNHKマイルカップに向かいたいところです。
(出走回避)

ロードカナロア産駒の大器 ヴァルディゼール

前走のシンザン記念では重い馬場で内が伸びない状態ながら
インを鋭く伸びて勝利を飾ったヴァルディゼール

昨年はアーモンドアイやステルヴィオなど
旋風を起こしたロードカナロア産駒。

今回のアーリントンカップで結果を出すようであれば
NHKマイルカップの最有力候補に躍り出ると同時に
ロードカナロア産駒の大器として輝く事になりそうです。

共同通信杯では力を発揮できなかった フォッサマグナ

前走の共同通信杯ではアドマイヤマーズを倒す急先鋒として
出走したフォッサマグナですが、結果は4着と惨敗

デビュー戦は素晴らしい勝ち方をしただけに
前走の敗戦だけでは見限れません。

アーリントンカップはフォッサマグナにとって仕切り直しになる1戦です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだアーリントンカップ2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。