【皐月賞2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【皐月賞2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは皐月賞2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

皐月賞は3歳牡馬クラシック第一弾となるGIレースです。


(写真は2018皐月賞 エポカドーロ)

皐月賞は3歳牡馬クラシック第一弾となるGIレース。

クラシック2戦目となる日本ダービーと比較すると
中山競馬場芝2000mという条件であることからも
混戦になりやすいレースとして知られています。

昨年の皐月賞は人気上位だったワグネリアン、ステルヴィオ
キタノコマンドール、ジャンダルム、オウケンムーン

と、上位人気の5頭が馬券圏外に沈み大荒れとなりました。

2019年の皐月賞も荒れる可能性は高そうですね。

そんな皐月賞2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サートゥルナーリア ルメール 3.7倍
アドマイヤマーズ デムーロ 4.3倍
ヴェロックス 川田 6.6倍
ニシノデイジー 勝浦 6.8倍
ダノンキングリー 7.9倍
ファンタジスト 武豊 9.1倍
エメラルファイト 石川 10.4倍
ランスオブプラーナ 松山 11.3倍
メイショウテンゲン 三浦皇成 12.0倍
アドマイヤジャスタ 14.8倍
サトノルークス 池添 15.2倍
ラストドラフト 19.1倍
シュヴァルツリーゼ 22.3倍
ブレイキングドーン 24.5倍
タガノディアマンテ 28.0倍
クリノガウディー 藤岡佑介 28.8倍
クラージュゲリエ 31.7倍
ナイママ 103倍
ダディーズマインド 175倍
ワールドプレミア(出走回避:青葉賞へ)
ディキシーナイト(出走回避:NHKマイルカップへ)
ダノンチェイサー(出走回避)

マイネルフラップ(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

ルメールで皐月賞に挑む サートゥルナーリア

昨年は3戦3勝でホープフルステークスを制したサートゥルナーリア

最優秀2歳牡馬はアドマイヤマーズに譲りましたが
パフォーマンスでは互角の競馬を見せました。

アドマイヤマーズよりも強いことを証明するためには皐月賞で優勝すること。
血統的にも競馬内容的にも3冠制覇も狙えるレベルにある素質馬が
皐月賞でどんな競馬を見せるのか、楽しみです。

きさらぎ賞を勝った ダノンチェイサー

前走のきさらぎ賞ではアガラスやヴァンドギャルドといった
重賞で実績を残した馬を一蹴したダノンチェイサー

本当に強い馬達とは戦っていませんが
クラシックに強いディープインパクト産駒という事もあり
皐月賞で大駆けしてもおかしくありません。
(出走回避:NHKマイルカップへ)

2歳チャンピオンの アドマイヤマーズ

前走の共同通信杯ではまさかの2着となったアドマイヤマーズ

共同通信杯は逃げに回ったことで、ダノンキングリーにマークされてしまった競馬で
仕方のない敗戦だったと言えます。

皐月賞では逃げに回る可能性は低く
朝日杯フューチュリティステークスのような番手の競馬が期待できます。

最優秀2歳牡馬の勲章にかけてもここは負けられません。

共同通信杯勝ち馬 ダノンキングリー

前走の共同通信杯では断然人気のアドマイヤマーズを下して
一気にクラシック候補となったダノンキングリー

毎年、クラシックが近づいてくると徐々に出てくる
ディープインパクト産駒の有力馬

ダノンキングリーも展開的なディープインパクト産駒の1頭
サートゥルナーリア、アドマイヤマーズを下して
皐月賞を勝ちきることも十分に考えられます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ皐月賞2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック