【阪神牝馬ステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【阪神牝馬ステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは阪神牝馬ステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

阪神牝馬ステークスはヴィクトリアマイルの前哨戦です。


(写真は2018阪神牝馬ステークス ミスパンテール)

阪神牝馬ステークスはヴィクトリアマイルの前哨戦として
12月の開催から4月の開催へと移ってきたレースです。

そして、より一層ヴィクトリアマイルとの関連性を強くするために
2016年から従来の1400mから距離が延長されて
阪神芝1600mという舞台に替わりました。

昨年は2着馬レッドアヴァンセ、3着リスグラシューが馬券に絡み
一昨年は2着馬アドマイヤリード、3着ジュールポレールが馬券に絡んでいるように

ヴィクトリアマイルの前哨戦と相応しいレースになっています。

そんな阪神牝馬ステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ラッキーライラック 2.4倍
カンタービレ 4.6倍
ミッキーチャーム 5.8倍
サラキア 6.0倍
リバティハイツ 8.3倍
サトノワルキューレ 9.0倍
レッツゴードンキ 10.2倍
ダイアナヘイロー 11.9倍
レッドオルガ 12.1倍
ワントゥワン 12.7倍
ミエノサクシード 13.1倍
アマルフィコースト 21.7倍
メイショウオワラ 27.4倍
クロコスミア 31.8倍
ベルーガ 58.3倍

 

毎週重賞で万馬券を狙える馬をピックアップしてくれるサイトです。

万馬券総合研究所への無料登録はコチラ

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

京都金杯を好走した ミエノサクシード

前走の京都金杯では人気薄を跳ね返して
3着と好走したミエノサクシード

ステイゴールド産駒ながら、瞬発力のある末脚が武器の馬
それゆえに脚の使いどころが難しく鞍上の腕が問われるタイプで
本来であればもう少し良い成績を残していても良い馬です。

阪神牝馬ステークスの舞台でも素質は十分に通用します。

復活を果たしたい ラッキーライラック

前走の秋華賞は人気を裏切ってしまったラッキーライラック

同期に怪物アーモンドアイがいたことで
昨年はGIを勝つことが出来ませんでしたが

チューリップ賞1着、桜花賞2着、オークス3着と
例年であればGIを勝つだけのパフォーマンスを見せてくれました。

アーモンドアイが不在の牝馬戦線なら負けられないところ
阪神牝馬ステークスで弾みをつけてヴィクトリアマイルに向かいたいですね。

極上の切れ味を持つ ワントゥワン

直線での凄まじい末脚を持っているワントゥワン

前走の京都牝馬ステークスでは6着に敗れましたが
現在のワントゥワンにとっては1400m戦よりも
ゆったりと走れる1600mの方が向きそう。

瞬発力勝負では負けない馬なので、
末脚勝負になりやすい阪神牝馬ステークスなら好勝負必至です。

京都牝馬ステークスは凡走した リバティハイツ

2走前のターコイズステークスで好走して臨んだ
京都牝馬ステークスでは凡走してしまったリバティハイツ

フィリーズレビューでは勝利を飾っているように
重賞で勝つ力を持っている馬です。

阪神牝馬ステークスで巻き返すことが出来れば
ヴィクトリアマイルの有力馬となりますね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ阪神牝馬ステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック