京成杯2019予想、2勝馬シークレットラン、カテドラルの格は通用するの?

Pocket

ここでは京成杯2019の予想をしていきます。

皐月賞と同じ舞台である中山芝2000mで行われるレースで
スタミナを保持した馬を意識するレースですが
そんな京成杯2019をどう攻めていくのか?

どういうスタンスで馬券を買えばいいのか?
堅い決着なのか?荒れるレースなのか?
穴馬は存在するのか?

京成杯2019の雑感についても話していきたいと思います。

 

 

こんにんは、MOTOです。

 

2019年もスタートしたばかりなのに
いきなりの3日間開催とはJRAも仕掛けてきますね~

ただ、例年は東西の金杯だけが開催日的に浮いていて

その後の週が2週続けての通常開催だったことを考えると

今年の中山金杯、京都金杯は土曜日に行われたので
こんな感じになるのかな

とも、思えますね。

 

予想家には応える3日間開催ですが
最終日をしっかりと的中すべく

しっかりと京成杯も予想していきたいと思います。

 

という事で、京成杯2019の話に行きましょう。

 




 

京成杯2019はどんなレース?

 

今週は京成杯が行われます。


(2018京成杯 ジェネラーレウーノ)

 

皐月賞と同じ中山芝2000mという舞台で行われるレースです。

同じく中山芝2000mで行われる
ホープフルステークスがGIに昇格したため

ちょっと影が薄くなっていますが

昨年は勝ち馬のジェネラーレウーノが皐月賞で3着に入り
2着馬のコズミックフォースがダービーで3着に入り

侮れない重賞である事を証明しました。

 

また条件としては冬場の中山競馬場のレースという事で

スピードよりもパワーが必要なレースとなっています。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

今年の日経新春杯は断然の1強!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
日経新春杯の無料予想を公開します!!

今年の日経新春杯は3連単10万円を
記録した菊花賞よりもおいしいレース!

以下をクリックして登録して下さい。

日経新春杯予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

低レベルの戦い?2勝馬はシークレットランとカテドラルのみ

 

今年の京成杯はちょっとレベルが低いのかなぁ

と、思うようなレースになっています。

地方馬のナイママを入れて
13頭と少頭数になっていることに加えて

2勝馬が2頭しかいません。

近年でここまでレベルが低かったことはあまりないかもしれませんね。

 

まずは2勝馬2頭を見てみましょう。

最初に取り上げるのは1番人気が予想される

シークレットラン です。


(人気が予想される シークレットラン)

シークレットランは前走の葉牡丹賞を勝利

葉牡丹賞は後方から捲り気味に進出して
直線でももう一伸びした強い内容でした。

1000m通過が1分0秒1と決して速いペースでなかったことに
この馬の地力を感じます。

父ダンカーク、母父キングカメハメハという血統から
溜めての瞬発力勝負では脆さを見せそうなので
日本ダービーあたりは向かなさそうですが
京成杯の条件なら高いパフォーマンスを発揮してくれそうです。

 

もう1頭の2勝馬が

カテドラル です。


(野路菊ステークスを勝った カテドラル)

カテドラルは野路菊ステークスを逃げ切りましたが
続く、東スポ杯2歳ステークスでは11着と惨敗

ちょっと負けすぎの感は否めませんが
東スポ杯2歳ステークスは前崩れの展開だったので
負けてしまっても致し方なしと解釈出来ます。

また新馬戦ではタフな中京2000mを重馬場で勝っているように
条件がタフになればなるほど、持ち味を発揮してくれそうなタイプです。

全幅の信頼は置きづらいですが、京成杯の舞台は合います
前走の敗戦で嫌われるようであれば面白い存在ですね。

 

という事で、2勝馬2頭は、軽視できない存在だと思っています。

 

となると、この2頭で決まるのか?

それとも1勝馬にシークレットラン、カテドラルを
逆転出来るような馬はいるのか?

 

という事で、私が京成杯2019で人気になるであろう
1勝馬についても話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

日経新春杯2019、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!


徹底分析して出てきた結論から
日経新春杯はあの馬の1強レース!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースは日経新春杯

TAZUNAでは日経新春杯の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

シークレットラン、カテドラルと戦える1勝馬は?

 

という事で、私が京成杯2019で人気になるであろう
1勝馬についても話をしていきたいと思います。

 

まず、シークレットラン、カテドラルと戦える筆頭馬と言えば

ランフォザローゼス です。

 

ランフォザローゼスはシークレットランが勝った葉牡丹賞に出走

シークレットランには完敗したものの
1番人気に推されながら2着を結果を残しています。

葉牡丹賞の内容を見てみるとサトノラディウスやシークレットランが
道中で捲ったことでやや前に圧がかかる競馬になりましたが

好位(5番手)をしっかりとキープして
最後は内から伸びてきました。

負けた相手が悪かった形で
ランフォザローゼス自身は500万を勝てる力がある事は分かります。

新馬戦の内容を見る限りはスタミナタイプという感じなので
馬場が悪くなりすぎて力の要る馬場になるとちょっと厳しそうですが
スピード勝負の舞台よりは間違いなく合いますね。

 

葉牡丹賞でシークレットラン、ランフォザローゼスに負け5着になった

カイザースクルーン はどうでしょうか

 

前走の葉牡丹賞は捲ってくる馬が多かった中
先行して5着を守った内容は
それほど悲観する内容ではありません。

ただ、芙蓉ステークスの内容をみると
直線でミッキーブラックを抜きそうな手応えで逆に沈んでいるので
それほど能力の高さは感じません。

バテないけど、伸びないタイプなのかもしれませんが
逆転まではどうかというと疑問です。

 

格でいえば、札幌2歳ステークスで2着がある

ナイママ は上位の存在です。

 

札幌2歳ステークスではニシノデイジーよりも前の位置で
捲って最後まで接戦を繰り広げました。

前走の東スポ杯2歳ステークスは明らかに不向きなスピード舞台でしたし
京成杯の舞台である中山芝2000mは得意な舞台に戻ってくると言えます。

東スポ杯2歳ステークス自体も前崩れの舞台で
惨敗したと言っても、そこまで悲観する必要はありませんし
地方馬という事で舐められるなら面白い存在です。

ただ、2歳時の地方馬は完成度が高く
3歳になるにつれて追いつかれてくるので
その点をどう読むかがポイントになりそうです。

 

ランフォザローゼスやナイママは
1勝馬でも実績馬は逆転の余地がありそうですね。

次に1戦1勝の馬について見ていきましょう。

 

新馬戦勝ちの1戦1勝馬は通用するのか?

 

1戦1勝馬が3頭出走しているので
この3頭の可能性についても探ってみましょう

 

まずは東京の新馬戦を勝った

グレイスアン 

 

新馬戦は1000m通過1分2秒2という
スローペースを2番手で折り合って押し切り勝ち

最後まで後続に詰め寄らせなかったスタミナは評価出来ますが
展開に恵まれての勝利だった点は否めないですね。

牝馬ですし、タフな京成杯の舞台に替わるのはマイナス要素

ちょっと良い材料は見当たりません。

 

続いて、阪神芝2000m戦を勝った

ヒンドゥタイムズ

 

母父はディープインパクトですが、
父親のハービンジャーが強く出ていて、スタミナ優位なタイプの馬です。

デビュー戦は最後の直線は強かったですが
スタートで立ち遅れながらも好位をキープ出来たり
コーナーでは前の馬が膨れて前が空いてと
ちょっと恵まれた感じはありました。

可能性はあると思いますが、人気が被るようなら旨味はないですね。

 

最後にノヴェリスト産駒の

ラストドラフト

 

デビュー戦は1000m通過1分3秒4と超スローペース

先行して内を通ったルメール騎手の好騎乗が目立ったレースで
まだどれくらい強いのかはわかりません。

母親は桜花賞馬のマルセリーナで
走りに力強さは感じなかったので
人気になってしまうようだとちょっと旨味はないですね。

 

新馬戦を勝った3頭はまだ未知の部分が大きいので
買うも買わないも人気次第といったところでしょうか

 



 

まとめ

 

と、ここでまとめましょう。

京成杯2019は

シークレットラン が一枚抜けた存在です。

13頭と少頭数である事も加えて
それほど荒れないレースだと判断できます。

1番人気が予想される馬が馬券の中心となるので
相手は絞って買わないと意味がありません。

 

2勝馬である カテドラル

札幌2歳ステークス2着の実績がある ナイママ

など、実績馬の中から人気がなさそうな馬を選んでいくと面白そうです。

 

月曜日のレースです!

頑張りましょう!!

 

 

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。

京成杯2019で注目しているのは
今回の記事でお取り上げているあの馬です。

期待値はそれほど高くありませんが
この馬を無視しての予想は出来ませんので注目したいですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ