シンザン記念2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

シンザン記念2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたシンザン記念2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

2019年の競馬も始まりましたね~

年が変わると傾向がガラッと変わったりしますが

ルメール騎手、デムーロ騎手の勢いは衰えそうにないですね~

 

この二人は明らかにレベルが違いますからね。

勢いで終わるレベルにありません。

今年のGIでも大暴れしてくれそうですね。

 

運気が変わる可能性があるのは今年大活躍した騎手ですね。

とりわけケイアイノーテックでGIを勝った

藤岡佑介騎手には注目ですね。

ケイアイノーテック以外にも

クリノガウディーやウェスタールンドでも

素晴らしいレースを見せてくれましたからね。

 

藤岡佑介騎手が日本人でトップレベルの騎手に君臨し続けるのか?

それとも2019年になって勢いが衰えるのか?

注目の一年ですね。

 

という事で、シンザン記念2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

シンザン記念、万馬券を演出するのはあの馬だ!!

今年のシンザン記念はクリノガウディーが人気になるレースですが
関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が抜けています。

「万馬券総合研究所」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「万馬券総合研究所」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

万馬券総合研究所への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

シンザン記念2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まず京都金杯(京都芝1600m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・先行馬が有利なレース

・内枠が有利なレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の土曜日・日曜日は晴れ予報で
良馬場でのレースが見られそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 マイネルフラップ

前走の千両賞では後方からの豪脚を見せて
大穴を開けたマイネルフラップ

出遅れ癖のある馬で最内枠に入ると
ポジションを後ろに下げなくてはいけない可能性が高くなります。

枠順としてはあまり良い枠だとは言えませんね。

 

2枠2番 ヴァルディゼール

新馬戦では好位から隙の無い競馬で
押し切って見せたヴァルディゼール

ロードカナロア産駒らしいスピードを持っている馬で
スピードレースになりやすいシンザン記念の適性はある馬です。

ロスが無く、好位をキープしやすい2番枠は絶好の枠順だと言えます。

 

3枠3番 ハッピーアワー

前走のデイリー杯2歳ステークスでは
3着に入ったハッピーアワー。

2走前のすずらん賞では内で脚を溜めて
直線で鋭く伸びたように
馬群に入っても大丈夫なタイプ

今回の3番枠は好枠だと言えますね。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

シンザン記念2019、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!

徹底分析して出てきた結論から
シンザン記念はあの馬の1強レース!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースはシンザン記念

TAZUNAではシンザン記念の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

5枠5番 アントリューズ

現在連勝中のアントリューズは5枠5番枠に入りました。

前走はスローペースの流れを中団から差し切ったように
直線での瞬発力を武器にしている馬

外を回ってのスタミナ勝負は避けたいところでしたが
今回は真ん中の5番枠

良い枠を引けたと言えますね。

 

5枠6番 ドナウデルタ

母にドナウブルーを持つ良血馬ドナウデルタは
5枠6番という真ん中の枠を引きました。

前走のデイリー杯2歳ステークスでは
スローペースを後方からの競馬に終始した分で
前に届かず、ノーカウントと言える内容

今回のシンザン記念では競馬をしやすい真ん中の枠に入れたので
ドナウデルタの力は出し切れそうです。

 

6枠7番 ニホンピロヘンソン

前走の朝日杯フューチュリティステークスでは
GIの壁にぶつかってしまったニホンピロヘンソン

新馬戦、もみじステークスでは前々からの競馬をしているように
本質的には前で競馬をしたい馬

スタートはそれほど速くないので
内枠で遅れる事だけは避けたかったので
ポジションを取りやすい真ん中の枠はプラスですね。




 

7枠9番 パッシングスルー

新馬戦では息の長い脚を使って勝利したパッシングスルー

前走のような直線の長いコースで持ち味を発揮するタイプで
京都競馬場の外回りコースは合っています。

ただ、例年通り内枠が伸びる馬場だと
外からの差しは届かない可能性がありそうです。

 

7枠10番 ミッキーブリランテ

前走の未勝利戦ではディープブリランテらしい
持久力で突き放したミッキーブリランテ

パワーのあるタイプで阪神からの京都替わりは向かず
中団からの競馬になると距離ロスを被る可能性があります。

人気になりそうですが、条件としては良くない枠に入りましたね。




 

まとめ

シンザン記念2019で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 ヴァルディゼール

5枠5番 アントリューズ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

カッコたる中心馬がいない今年のシンザン記念

ただ、各馬ともまだ未知の部分が多く

どの馬からでも攻められそうなレースです。

馬場状態で着順も大きく変わってきそうで
京都金杯の結果は見逃せないですね。

 

私がシンザン記念2019で注目している馬は
絶好の枠順で、舞台適性もありそうなあの馬です。

京都競馬場がスピード勝負になるレースだったら
好走率が高い馬ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。