【マーチステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【マーチステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではマーチステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

マーチステークスは中山競馬場で行われるダート重賞です。


(写真は2018マーチステークス センチュリオン)

マーチステークスは中央場所で行われる数少ないダート重賞です。

フェブラリーステークスは既に終わっており
実績のある一流馬は出走をしないレースで

これからダート界に羽ばたこうとする馬が出走するレースです。

昨年は下級条件から上がってきたセンチュリオン
同じく重賞での実績がなかったクインズサターンがワンツー決着

まさにマーチステークスの典型と言える
これから活躍しようとする馬が馬券に絡んでいました。

今年のマーチステークスでも新星が現れるかもしれませんね。

そんなマーチステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

テーオーエナジー 2.9倍
ジョーダンキング 4.7倍
ヒラボクラターシュ 5.0倍
ロードゴラッソ 5.1倍
ハイランドピーク 5.8倍
アルドーレ 6.5倍
コスモカナディアン 8.2倍
センチュリオン 9.8倍
エイシンセラード 12.1倍
サトノティターン 13.3倍
マイネルオフィール 柴田大 15.7倍
ローズプリンスダム 22.6倍
ヒロブレイブ 23.1倍
ロンドンタウン 27.0倍
アスカノロマン 33.8倍
グレンツェント 41.6倍
ストライクイーグル 47.0倍
リーゼントロック 49.8倍
ワークアンドラブ 55.1倍
クロスケ 58.7倍
オルナ 69.3倍
タガノディグオ 80.6倍
ハーベストムーン 92.0倍
サンマルデューク 268倍
エイコーン(出走回避)
アメリカズカップ(出走回避)
モルトベーネ(出走回避)

 

毎週重賞で万馬券を狙える馬をピックアップしてくれるサイトです。

万馬券総合研究所への無料登録はコチラ

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

オルフェーヴル産駒の アルドーレ

昨年から勢いに乗っているオルフェーヴル産駒アルドーレ

デビュー戦、2戦目と惨敗続きでしたが
昨年のレースから馬体を20kg増やして
成績を安定させてきました。

先行しても、差しても結果を出しており
どんな展開になっても結果を出している点は強み

マーチステークスは初めての重賞挑戦になりますが
今のアルドーレなら一気に通用してもおかしくありません。

GI級の能力を秘める テーオーエナジー

前走の佐賀記念では圧倒的な人気を裏切って
3着に敗れてしまったテーオーエナジー

しかし、2走前のポルックスステークスでは
2着以下をぶっちぎって圧勝するなど
GIでも通用する能力を見せつけました。

前走のようにポカがある馬ですが、
マーチステークスでしっかりと結果を出してGI戦線に入りたいところです。

東京大賞典5着の エイコーン

前走の東京大賞典では5着と健闘したエイコーン

東京大賞典はさすがに相手が強すぎて通用しませんでしたが
500万条件、1000万条件、準オープンと3連勝したように勢いのある存在。

今回のマーチステークスでは前回の相手から
グッと格が下がるので、エイコーンに重賞制覇のチャンスはありそうです。
(出走回避)

現在3連勝中の ロードゴラッソ

ずっと芝のレースを使ってきたロードゴラッソですが
ダートへ転戦した途端、3連勝を飾り
圧倒的な存在感を見せています。

前走の1600万条件では2着馬を0.6秒離したように
未だに底が全く見えません。

マーチステークスで一気に突き抜ける可能性は十分にあります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだマーチステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック