【高松宮記念2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【高松宮記念2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは高松宮記念2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

高松宮記念は春の短距離王を決めるGIレースです。


(写真は2018高松宮記念 ファインニードル)

GIレースとしてはそれほど歴史の深くない高松宮記念ですが
春シーズンで唯一のスプリントGIレースという事で
短距離王を狙う馬が集結するレースです。

昨年はシルクロードステークスを勝ったファインニードルが
レッツゴードンキを退けて初のGI勝利

過去にはロードカナロアやカレンチャンなど
スプリントの王者が勝っているレースであるだけに
実力勝負のガチンコバトルが期待できるレースです。

そんな高松宮記念2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ダノンスマッシュ 7.7倍
レッツゴードンキ 14.2倍
ミスターメロディ 16.0倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

スプリンターとして才能を開花させた ダノンスマッシュ

昨年秋の京阪杯では完勝して重賞をゲットしたダノンスマッシュ

2018年春シーズンではファルコンステークスをはじめ
重賞レースでことごとく壁に跳ね返されてきたダノンスマッシュですが
1200m戦に矛先を向けてからは安定した走りをみせるようになりました。

京阪杯の勝ち方も完勝と言える内容で
GIでも十分に通用するレベルである事を証明しました。

今回の高松宮記念はダノンスマッシュの真価を問う一戦です。

2年連続2着の レッツゴードンキ

2018年、2017年の高松宮記念で2着に入っているレッツゴードンキ

3歳時に桜花賞を勝ってから一時期はスランプに陥りましたが
古馬になり、徐々に復調して息の長い活躍をしています。

さすがに今年のレッツゴードンキは
昨年よりも能力が落ちているような雰囲気が漂いますが
地力の高さは実績が示す通り。

ハマれば、一発があるだけに侮れない存在です。

阪神カップ2着の ミスターメロディ

前走の阪神カップではダイアナヘイローに続く2着に入り
その力を見せつけたミスターメロディ

春はファルコンステークス勝利でNHKマイルカップ4着と
GIでも際どい競馬をしてきただけに
阪急杯2019はミスターメロディにとって勝負の年になりそうです。

高松宮記念を狙う身としては無様な競馬は出来ません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ高松宮記念2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。