ホープフルステークス2018枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

ホープフルステークス2018の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたホープフルステークス2018での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

いよいよ今年のラストを飾るGIの枠順が発表されましたね。

< ホープフルステークス枠順 >

 

私は有馬記念で一年に競馬を収めたいと思っている人間ですが

番組上、ホープフルステークスが最後になれば
このレースを全力で予想します。

今年はプラス収支で一年を終える事ができそうですが
GIの成績は良くなかったんですよね~

春シーズンにローテーション無視で激走した アーモンドアイ をはじめ

軸として絶対の自信を持ってレースを勝った

フェブラリーステークスの ゴールドドリーム や

天皇賞春の シュヴァルグラン

の相手は抜けてしまい

自信を持って切った

NHKマイルカップの ギベオン 

には走られてしまい

 

という事で、GIでは不発が多い一年となってしまいました。

2018年最終戦であるホープフルステークスで
爆発していい形で一年を終えたいところですね。

 

という事で、ホープフルステークス2018の枠順確定後の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

栗東関係者が口を揃えて「穴はこれ」という馬とは?

チェックメイトではホープフルステークスにおいて

“必勝体制の大ヤリ関西馬”
の存在を掴んでいます。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
ホープフルステークスで爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ホープフルステークス2018の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まずホープフルステークス(中山芝2000m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・実績よりも素質重視のレース

・外枠が有利なレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の土曜日・日曜日は晴れ予報で
良馬場でのレースが見られそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ニシノデイジー

今回のホープフルステークスの中では
断然の実績を持っているニシノデイジー

父ハービンジャーという事で血統を見ると
外枠の方が良さそうな血統ですが

前走の東スポ杯2歳ステークスではインをついて
伸びてきており、馬群を苦にしないレースを見せています。

ただ、本質的には外枠から捲り気味にレースをしたいタイプなので
今回の最内枠はニシノデイジーに不利を与える可能性があります。

 

2枠2番 ブレイキングドーン

前走の京都2歳ステークスでは勝ち馬
クラージュゲリエと接戦を演じたブレイキングドーンは
内目の2番枠を引き当てました。

ヴィクトワールピサ産駒で持久力勝負を得意とするだけに
馬群に揉まれ、勝負どころで勢いをつけづらい
2番枠は不利な枠に収まったと言えます。

新馬戦のように番手につける事が出来れば
この枠がプラスに転じそうなので
この枠を活かすも殺すも鞍上の福永騎手次第ですね。

 

4枠5番 サートゥルナーリア

2戦2勝、前走の萩ステークスでは楽勝に加えてMデムーロ騎手騎乗と
ホープフルステークスで1番人気が予想されるサートゥルナーリアは
4枠5番と内目の枠順を引き当てました。

前走は馬群に入って競馬をしましたが
7頭立てと少頭数での競馬で負担の少ない内容でした。

道中かかるそぶりを見せたりする面もあり
極端な外枠は避けたかったところなので
今回の5番枠は上々だと言えます。

あとは激しい競馬になった時にどれだけ耐えられるのか
という点が焦点になりそうですね。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ホープフルSは馬連1点勝負で十分なレースだ!

「トップシークレット」はジャパンカップを馬連1点で的中

“ホープフルステークス”はジャパンカップ以上に
自信のある【馬連1点勝負】を予定

そして、今回限り特別無料配信が決定!

今週登録してくれた人には馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

5枠7番 ミッキーブラック

前走の京都2歳ステークスでは良さが出なかった
ミッキーブラックは真ん中の7番枠に収まりました。

キタサンブラックと同じブラックタイド産駒という事で
溜めての末脚勝負というよりも、
先行して持久力を活かしてからのなだれ込みを得意としている馬です。

今回のホープフルステークスでの枠順は
真ん中に入れたので、自在に動けてロスも少ない枠順

良い枠に入りましたね。

 

6枠8番 アドマイヤジャスタ

前走の紫菊賞では体力を活かして押し切る
強い競馬を見せたアドマイヤジャスタは6枠8番となりました。

父は切れ味鋭い末脚を見せたジャスタウェイですが
アドマイヤジャスタ自身は体力勝負を身上としている馬なので
今回の6枠8番という枠順は絶好の枠順を得たと言えますね。

ルメール騎手騎乗で俄然色気が出てきましたね。

 

7枠11番 ヴァンドギャルド

東スポ杯2歳ステークスでは僅差の3着に入った
ヴァンドギャルドは7枠11番に入りました。

東スポ杯2歳ステークスの走りもいかにもディープインパクト産駒という感じの
瞬発力を持っていた形の馬なので
脚を溜める競馬が出来る内枠が良かったですね。

外々を回っての体力勝負は歓迎ではないので
Cデムーロ騎手がヴァンドギャルドをどのように操るのか
騎手の選択次第で着順が変わってきそうな馬ですね。




 

8枠12番 タニノドラマ

新馬戦では息の長い末脚を駆使して
きっちりと勝利を飾ったタニノドラマ

まだ1戦しかしていないので、タニノドラマの本質は分かりませんが
血統面を見てみると瞬発力勝負では劣りそうなタイプ

体力を活かせる外枠は悪くないと言えますね。

 

8枠13番 コスモカレンドゥラ

黄菊賞を完勝したコスモカレンドゥラは
大外枠である8枠13番に収まりました。

近3走は逃げおよび番手で競馬をして
そのまま押し切る競馬を見せているので
距離ロスのない内枠に入りたかったですね。

どの位置で先頭に立てるのかで
コスモカレンドゥラのパフォーマンスは変わってきそうです。




 

まとめ

ホープフルステークス2018で良い条件の枠をゲットしたのは

6枠8番 アドマイヤジャスタ

5枠7番 ミッキーブラック

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

サートゥルナーリアが中心となる今年のホープフルステークス

ただ、各馬ともまだ未知の部分が多く

サートゥルナーリアで断然とは言いきれません。

展開一つで着順も大きく変わってきそうで

頭数は多くありませんが、難しいレースになりそうですね。

 

私がホープフルステークス2018で注目している馬は
枠順はイマイチですが、舞台適性と能力は間違いのないあの馬です。

末脚勝負になってしまうと難しいですが
自分で競馬を動かせれば、十分に勝負できる馬ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ