中山金杯2019の過去10年データ分析|タフな馬場を乗り切れる馬が強い!

Pocket

中山金杯2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
中山金杯で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

いよいよ、2019年の競馬が始まりますね。

2018年の競馬はどうでしたか?

「圧勝に次ぐ圧勝で儲かりまくった」という人も

「惨敗続きで大負けしてしまった」という人も

「いつも通りだった」という人も

気分を新たに競馬に取り組めるのが
新しい年のいいところですね。

 

私の2019年の目標は

”ブレない予想をやり続ける”

という事です。

 

予想家として、色々と活動をしていると
新しい事を取り入れたくなるんですよね~

アスリートとかと同じで、どうしても

「自分を進化させたい」

と思ってしまうので、変化を取り入れたくなるんですよね。

過去にも自分を変えようと色々と動いてみたんですが

結果は総じて振るわず

 

2018年後半の好調をずっと維持できるように

馬の本質を見極めて期待値の高い馬を買う

そして期待値の低い馬を切る

という事を念頭において頑張っていきたいと思います。

 

そんな、中山金杯のデータ分析に行ってみましょう。

 




 

中山金杯は中山芝2000mで行われています。


(中山金杯2018 セダブリランテス)

年明け初日の重賞という事で、
G3ながら注目度の高いレースなので

毎年それなりのメンバーが集まってきます。

年明け一発目という事もあり、是が非でも当てたいレースですが

そんな中山金杯を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

シンザン記念で勝利を確信しているのはあの馬!

ここはメイチで当然勝ち負けを確信している!

『ギャロップジャパン』では、関係者がここは勝てる
という馬の情報を入手しています。

今週『ギャロップジャパン』に無料会員登録してくれた人には
無料でシンザン記念の勝負馬と馬券買い目情報を教えます。

シンザン記念の重要情報以外にも
毎日1レース無料で勝負レースの予想買い目を提供します。

以下をクリックして情報を入手してください。
↓ ↓
ギャロップジャパンの無料登録はコチラ

↑↑ 今週の重賞の予想配信権ゲットをここから ↑↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

中山金杯過去10年のデータ分析

原則先行馬有利も、差し馬の存在感が増してくる!

まず、最初に注目したのは中山金杯の脚質です。
以下は中山金杯での4コーナーでの順位別成績です。

データを見てみると

「先行馬優勢が顕著です」

 

中山競馬場のコース形態を見てみると

中山金杯はコースを1周するレースになっており
中山の急坂を2度超えるタフなコース

直線が短い事や昨年末からの開催が続いており馬場が荒れている事も手伝って
脚を溜めて直線で末脚爆発とはなりづらい形態です。

 

それだけに

好位の位置で競馬を進めた馬が
直線で持続力を活かしてなだれ込んでいる

と言えますね。

 

加えて、中山金杯における過去10年の上がり3ハロン順位別成績を見てみると

上がり3ハロン1位の馬が
信じられないくらい成績を残せていません。

 

他のどのレースを見てみても上がり3ハロンが1位の馬が
複勝回収率100%を切るということはまずないので

中山金杯がいかに差し馬不利なのかが分かりますね。



 

ディープインパクト産駒大不振!タフさが求められるレース

次に中山金杯の種牡馬別成績を見てみましょう。

リーディングサイアーで常に1位を走り続ける
ディープインパクト産駒の名前がどこにもありません。

ディープインパクトの代わりに

ディープブリランテ、アドマイヤベガ、エンパイアメーカー

など、スピード能力には欠け、パワーで勝負するタイプの産駒が
活躍している点が目立ちます。

 

年末から開催が続いている中山競馬場

そして、急坂を2度超えるタフなコース

 

この2点から

好走する馬は”パワー適性”が必要である事が分かります。

 

続いて、中山金杯の馬体重別成績を見てみます。

成績を見ると

500kg以上の馬が圧倒的に有利

馬体の大きな馬の方がパワーがあるので

タフな中山金杯で好走するには
馬体が大きい方が有利である

という事が分かりますね。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

中山金杯は決して混戦ではない!!

オッズ割れが予想される中山金杯も
本当に買える馬は1頭だけ

精度の高い情報で結論を出す競馬サイト「競馬学会」

今週のメインレースは中山金杯

競馬学会では中山金杯の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「競馬学会」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『競馬学会』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

立ち回り勝負は外枠が不利

最後に中山金杯の枠順別成績を見てみましょう。

表を見ると顕著に「外枠が不利」です。

中山金杯は中山競馬場を1週するコースであると同時に
先行した馬が好走するレース

 

馬場の内を通った馬は物理的に距離ロスがないですし
馬場の外を通った馬は物理的に距離ロスがあります。

GIなどでは流れが激しくなり、外差し有利のパターンがありますが
G3戦で流れが落ち着きやすい中山金杯は内枠が有利になります。

 

以上が中山金杯2018を攻略するための主たるデータです。




 

まとめ

中山金杯は冬場の中山芝2000mという
タフな条件で行われるので

原則的に先行馬が有利なレースです

先行馬が有利であることに合わせて

”内枠有利、外枠不利が顕著なレースです”

また、タフなコースなので

「パワーのある血統」や「馬体の大きな馬」

にも注目が必要ですね。

 

私が中山金杯2018で注目しているのは
好走の条件にぴったりとあっているであろうあの馬です。

2019年のしょっぱなはこの馬で勢いをつけられると思っています。

しっかりと狙っていきたいですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ