【フィリーズレビュー2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【フィリーズレビュー2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではフィリーズレビュー2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

フィリーズレビューは桜花賞のステップレースとなる重賞レースです。


(写真は2018フィリーズレビュー リバティハイツ)

桜花賞トライアルとしてはチューリップ賞が王道としてあります。

フィリーズレビューは桜花賞と同じ阪神競馬場で行われますが
本番よりも200m短い1400mで行われる点や
レース間隔がチューリップ賞よりも短い事から
桜花賞との関連性は低いレースです。

ただ、2017年はフィリーズレビューで2着に入った
レーヌミノルが桜花賞を勝利するなど
見逃せないレースである事は間違いありません。

そんなフィリーズレビュー2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ホウオウカトリーヌ 5.4倍
メイショウケイメイ 6.0倍
イベリス 12.5倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

2連勝でフィリーズレビューに臨む イベリス

前走のさざんか賞では逃げ切り勝ちを収めたイベリス

今を時めくロードカナロア産駒ですが
ロードカナロアからスピードを引き継いでおり
現状のところは1200mでパフォーマンスを発揮しています。

今回のフィリーズレビューでは1400mに距離が延びるので
その点が課題となりますが、勢いでクリアしてくる可能性はありそうです。

前走でマイル戦に渡りをつけた ホウオウカトリーヌ

前走のフェアリーステークスは初めてのマイル戦ながら
直線で力強く伸びて2着を確保したホウオウカトリーヌ

今回のフィリーズレビューでは再び距離が短縮されて
1400mのレースになりますが
ホウオウカトリーヌにとってはレースをしやすい条件に戻るので
前走以上のパフォーマンスが期待出来そうです。

紅梅ステークス勝ちの メイショウケイメイ

前走、紅梅ステークスでプールヴィルを競り落としたメイショウケイメイ

阪神ジュベナイルフィリーズでは惨敗しましたが
前走の紅梅ステークスを勝ったことで4戦3勝。

桜花賞狙いというよりもフィリーズレビューをメイチというタイプなだけに
今回のメイショウケイメイは期待が出来そうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだフィリーズレビュー2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。