【有馬記念2018予想】波乱の使者はミッキーロケット!穴馬に支持する根拠は?

Pocket

2018有馬記念でそれほど人気ならないであろう
ミッキーロケットが穴馬として注目出来る理由・根拠
について

他の出走メンバーと比較しながら、分析して話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

古い競馬ファンに

「印象に残る有馬記念は?」

と、聞くと

”ダイユウサクが勝った1991年の有馬記念”

を挙げる人が出てくると思います。

 

このレースは私もオンタイムで見ていないくらいの
昔のレースなんですが、結構語り継がれているんですよね~

単勝1.7倍と圧倒的な人気に支持された
メジロマックイーンが抜け出したところを

単勝14番人気、単勝オッズ137.9倍の
ダイユウサクが後からやってきて差し切ってしまうのですから

競馬というのは分かりません。

 

穴党の人でも当てた人は少ないと思うんですが
このレースがあるから

有馬記念は荒れる

という印象があるんですよね~

 

直近の有馬記念ではそこまで荒れたレースはないんですが

穴党はダイユウサクを夢見て馬券を買うんでしょうね~

 

という事で、有馬記念の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

有馬記念、万馬券を演出するのはあの馬だ!!

今年の有馬記念はレイデオロが人気になるレースですが
関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が抜けています。

「万馬券総合研究所」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「万馬券総合研究所」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

万馬券総合研究所への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

有馬記念で注目しているミッキーロケットと私の見解

今週は有馬記念が行われます。


(2017有馬記念 キタサンブラック)

 

天皇賞秋勝ち馬の レイデオロ

素晴らしい逃げを見せている キセキ

2016有馬記念を勝っている サトノダイヤモンド

Mデムーロ騎手が乗る モズカッチャン

など、バラエティーに富んだメンバーが揃いました。

 


(1番人気が確実視される レイデオロ)

 

有馬記念は直線の短い中山競馬場で行われますが

展開の有利不利が少ないレースです。

ただ、トリッキーな舞台で行われるコースなだけに
中山芝2500m適性のある穴馬を思い切って狙いたいところですね。

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう
有馬記念2018の穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

ミッキーロケット

です。

 

ミッキーロケットは今年の宝塚記念を勝った馬ですが

秋に入ってからは思ったようなレースを使えずに天皇賞秋以来の競馬
今回の有馬記念でも人気がないことが予想されます。

そんなミッキーロケットが、なぜ有馬記念で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

今年の有馬記念は断然の1強!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
有馬記念の無料予想を公開します!!

今年の有馬記念は3連単10万円を
記録した菊花賞よりもおいしいレース!

以下をクリックして登録して下さい。

有馬記念予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ミッキーロケットが買える材料

中山競馬場芝2500mのコース適性に期待

ミッキーロケットは23戦して

【5.6.0.12】

という成績を残していますが
中山競馬場での成績を見てみると

【0.0.0.2】

とまったく成績を残せていません。

 

ただ、中山競馬場での2戦は3歳時に出走した

皐月賞 と スプリングステークス

充実期を迎えている今のミッキーロケットではなく
未完成の状態で出走したレースでした。

 

3歳時のミッキーロケットは道中で脚を溜めての
爆発力がウリの馬でしたが、

今のミッキーロケットは持久力を武器としている馬です。

 

 

また宝塚記念を勝った点も有馬記念へのコース適性を
裏付ける材料となります。

キタサンブラックのようなスーパーホースでなくても

マリアライト、ゴールドアクター、ドリームジャーニーなど

宝塚記念を勝った馬は有馬記念で好走していますし
有馬記念を勝った馬は宝塚記念も好走しています。

 

これは有馬記念も宝塚記念もスピード勝負にならず
持久力とスタミナを要するコースで行われている

という事に起因しますね。

実際にミッキーロケットの宝塚記念でのレースぶりを見てみると

1コーナー 7番手

2コーナー 5番手

3コーナー 3番手

4コーナー 2番手

と、持久力をフルに生かして勝利していることが分かります。

 

ミッキーロケットは有馬記念の舞台である
中山芝2500mに適性がある馬である

という事は言えますね。

 




 

状態面は一抹の不安も疲労の残らないローテに好感

ミッキーロケットは宝塚記念を制した後の
秋のローテーションとしては

天皇賞秋しかレースつかっていません。

もともと秋は京都大賞典から使いだしを考えていたことや
天皇賞秋の後にジャパンカップへの出走を考えていたことを踏まえると

順調に使えなかった不利があるのは否めませんが
余力をたっぷりと残した状態で有馬記念に出走できる点はメリットです。

 

以下は、有馬記念の過去10年における
前走レース名別成績になります。

メインとなるローテーションは

ジャパンカップ、天皇賞秋、菊花賞

 

この3つのレースですが、

ジャパンカップだけ回収率が抜けて低いことが挙げられます。

 

ジャパンカップは天皇賞秋や菊花賞と違って
有馬記念までの日程が詰まっているため

”どうしても疲労が残りやすい”

という短所があります。

 

ミッキーロケットは叩き2戦目という事で

「状態面の不安はあれど、疲労は皆無」

有馬記念で持っている能力を爆発させる可能性は十二分にあります。

 

 

以上、2つの理由から

2018有馬記念における

ミッキーロケットは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

まとめ

秋は天皇賞秋しか使えず、順調でないローテーションが目立つミッキーロケットですが

疲労面は皆無で持っている力を出せる状態にあります。

また、皐月賞・スプリングステークスと中山競馬場での実績はないものの
有馬記念と同じ適性を要する宝塚記念を勝利しており

中山競馬場芝2500mの適性は高い馬だと言えます。

能力的にもGIを勝っているくらいなので
大きく見劣るという事はなく、互角に走れるだけの力を秘めています。

順調さを欠いている分、人気が落ちるので
オッズ以上の期待値を持つ馬である事だけは間違いありません。

有馬記念はミッキーロケットに注目ですね。

 

2018有馬記念で私が最も注目している馬は
ミッキーロケットと同様に状態面に問題がなく
中山芝2500mへの高い適性を持っているであろう、あの馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ