【オーシャンステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【オーシャンステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではオーシャンステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

オーシャンステークスは高松宮記念の前哨戦と位置づけられているレースです。


(写真は2018オーシャンステークス キングハート)

オーシャンステークスは高松宮記念と同じ1200m戦ですが、
極端にパワーが必要となる中山芝1200mと
スピードとスタミナが必要となる中京芝1200mで
必要とされる適性が全く違うため、関連性の薄いレースとなっています。

昨年勝ったキングハートも全体的な能力が高い馬ではなく
立ち回りが上手く、混戦に強いタイプの馬

中山競馬場の多頭数競馬に対応できる
スプリンターをチョイスすることが馬券的中への近道となりそうです。

そんなオーシャンステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

モズスーパーフレア ルメール 2.9倍
ナックビーナス 6.5倍
ダイメイプリンセス 9.1倍
エントリーチケット 10.2倍
クインズサリナ 10.9倍
ラインスピリット 11.4倍
ペイシャフェリシタ 13.3倍
エスティタート 浜中 15.0倍
イエローマリンバ 16.1倍
タイムトリップ 17.5倍(阪急杯除外なら出走)
スノードラゴン 19.6倍
ショウナンアンセム 48.0倍

 



 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

勢いのある モズスーパーフレア

前走のカーバンクルステークスでは完勝して見せたモズスーパーフレア

近3走はカーバンクルステークス、ラピスラズリステークス、オパールステークスと
続けてオープン特別を走って【1.1.1.0】と馬券圏内を外していません。

2歳時はまだ素質だけで走っていましたが
古馬になってモズスーパーフレアが持つ素質が開花してきました。

重賞のオーシャンステークスで一気に通用してもおかしくありません。

大ベテランの スノードラゴン

過去にはスプリンターズステークス勝ちの経験があるスノードラゴン

明け10歳という事で往年の力は失われつつありますが
3走前の北海道スプリントカップでは3着に入っているように
何かツボにハマれば、まだ馬券圏内に入れる力を維持しています。

オーシャンステークスはパワー型の馬が活躍する舞台
ここでも一発の可能性を十分に秘めています。

マツリダゴッホ産駒の エントリーチケット

マツリダゴッホ産駒のスプリンターであるエントリーチケット

父親に似て直線で坂のあるコースの方が得意な馬で
中山競馬場の芝1200mはベストの条件です。

前走の淀短距離ステークスでは平坦コースでありながらも
4着に入っているようにエントリーチケットは今が充実期

オーシャンステークスでも一発が見込める馬です。

スプリンターズステークス2番人気の ナックビーナス

ずっとオープン特別で勝ち負けを繰り返してきましたが
高松宮記念で3着に入り、キーンランドカップも完勝したナックビーナス

スプリンターズステークスでは2番人気に推されるほど
能力を認められましたが、結果は7着と惨敗してしまいました。

ダイワメジャー産駒らしくパワーのある馬なので
オーシャンステークスの舞台は得意な舞台。

高松宮記念で悲願のGI制覇を達成するためにも
今回のオーシャンステークスで無様な競馬は出来ません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだオーシャンステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。