2014福島牝馬S予想!キングカメハメハ産駒の競演か!?

Pocket

今日行われる重賞はヴィクトリアマイルの前哨戦

「福島牝馬S」です。

福島競馬場と東京競馬場では活かせる特性が真逆なので
GIへ直結するかというと限りなく可能性が低いレースです。

逆に言えばヴィクトリアマイルで活躍できそうな馬を軽視して
苦手そうな馬を買っていく事が勝利への近道となりそうです。

福島牝馬S 勝負度合い 30%

最初に基本中の基本、福島競馬場芝1800mの特徴から確認しましょう。

福島芝1800mの特徴

逃げ・先行が圧倒的に有利で内枠が有利な舞台
そして馬の走りはパワー型がよく走る

というわかりやすい舞台設定となっています。

人気サイドの馬を見てみるとキングカメハメハ産駒が
多数出走していますが、その実はどうでしょうか?

本命は キャトルフィーユ です。

この馬の特徴は先行力と末脚のキレのなさです。
一本調子になだれ込む形が、良くも悪くも持ち味ですが
そんな馬が最も活躍できる舞台が福島競馬場コース

他のコースでも重賞連続2着と地力面でもしっかりとしてきており
ベストの条件のここは狙いたいところです。

対抗は ウインプリメーラ です。

前走の六甲Sでは14着といいところがありませんでしたが
この馬の特徴はしぶとい脚で先行力を生かす点で
その点は福島競馬場の芝コースとはマッチしています。
最内枠を引いて、今回は十分に勝負をかけられる条件がそろ

3番手は逃げが濃厚なケイアイエレガント
前走くらい粘れれば、逃げ切りまであります。

以下、先行すれば面白そうなトーセンベニザクラ
昨年のターコイズSを勝利したレイカーラ
最後に昨年のエリザベス女王杯4着のトーセンアルニカまで入れます。

馬券の買い方は、キャトルフィーユから馬連5点勝負を推奨します。
ぶっちゃけ勝負するには相応しくないレースなので
ワイド5点勝負でも問題ありません。

東西のメインレースも簡単に見てみましょう。

東京のメトロポリタンSはアドマイヤバラードに期待したいです。

前走は重賞で過剰な人気になってしまいましたが
今回は好枠を引いて、もう一度見直せそうです。
ここで走れないようなら、なかなか厳しいでしょう。

相手はラブリーデイ、ダービーフィズ、コウエイオトメ、プロモントーリオが有力です。

サトノアポロは前走好走しましたが、中山コースならではの馬
完全なパワー型で人気濃厚なここは敬遠したいですね。

京都のメインレース錦Sはシェルビーに注目です。

前走フィエロと叩きあった走りはなかなかの好内容でした。
戦績からもまだ底を見せていない印象で
どこまで走れるのかに注目ですね。

相手にはメイショウヤタロウ、ハーキュリーズ、ベステゲシェンク
この3頭を挙げておきます。

日曜日の重賞もなかなか難しいレースなので
そこまで大勝負しないようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。