阪神ジュベナイルフィリーズ2018枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた阪神ジュベナイルフィリーズ2018での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今年の流行語大賞が発表されましたね~

大賞になった「そだね~」をはじめとして

「eスポーツ」

「半端ないって」

「おっさんずラブ」

「ご飯論法」

「災害級の暑さ」

「スーパーボランティア」

「奈良判定」

等々、一度も使ったことはなかったですね~

 

もちろん言葉はほとんど知っているので
別の選定基準がダメとか言いたいわけではありません。

好きな事ばっかやっているから、世の中の流行に影響を受けていない

って、感じなんですよね

 

昔は一個の出来事にみんなで関心を持つ

みたいな社会でしたが、今はちょっとずつ変わってきましたよね。

情報を仕入れるにしても、世の中の雑音に左右されず
自由に生きた方が幸せなのかなと思ったりします。

競馬好きな人は目一杯競馬を楽しみましょうね!

周りがやっていなくても関係ないですから。

 

という事で、阪神ジュベナイルフィリーズ2018の枠順が確定したので
枠順確定後の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

阪神JFでベストの臨戦過程はあの馬!

競馬セブンでは阪神ジュベナイルフィリーズで
理想的な臨戦過程を選んでいる馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして阪神ジュベナイルフィリーズ3点勝負買い目も無料公開します!

知らないと絶対に損する極秘情報を堪能して下さい。

阪神ジュベナイルフィリーズ3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まず阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神芝1600m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・差し馬有利の流れになりやすい

・素質の高い馬がそのまま活躍するレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れの予報なので
良馬場でのレースが見られそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ベルスール

ファンタジーステークスで2着に入った
ベルスールは最内枠の1番枠に入りました。

新馬戦も先行してから抜け出しているように
脚を溜めて勝負するタイプの馬ではないので

「スタートで勢いをつけてそのまま押し切る」
という戦法をとりやすい最内枠はプラスですね。

 

2枠3番 プールヴィル

現在2連勝中と勢いに乗っているプールヴィルは
2枠3番と内目の枠順に入りました。

ベルスールと同じく、溜めての末脚比べだと分が悪いので
先行押し切り策を取りやすい内枠はプラス要素だと言えます。

距離が延びてどこまで戦えるかが問題ですね。

 

2枠4番 シェーングランツ

アルテミスステークスでは後方から一気の末脚で
差し切ったシェーングランツは内目の4番枠に入りました。

ここ2戦は捲ったり、後方待機からの直線一気といった
大味な競馬を続けており、一見内枠は悪いように見えますが
姉にソウルスターリングを持っているシェーングランツにとって
内枠で脚を溜めて競馬をする事は可能です。

武豊騎手がどのように乗るのか、注目ですね。

 



 

5枠9番 クロノジェネシス

2戦2勝、そして前走は上がり3ハロン
32秒5という豪脚を使って勝利したクロノジェネシス

スピードに欠ける馬が多いバゴ産駒ですが
クロノジェネシスならバゴ産駒の概念を変えてくれる可能性がある

というような過去2戦でしたね。

外目で自由に競馬をしたいタイプだと思っているので
今回の阪神ジュベナイルフィリーズで引いた
真ん中の9番枠は絶好の条件ですね。

 

5枠10番 タニノミッション

1戦1勝ながら、名牝ウオッカの子供という事で
穴馬として高い評価を受けそうなタニノミッション

デビュー戦は480kgと牝馬にしては馬体が大きく
パワーに溢れるタイプの馬

軽さがないだけに内で立ち回り勝負をするよりは
外からパワーに任せた推進力で上がってこられる
真ん中の枠順は良いところを引いたと言えますね。

 

6枠11番 ビーチサンバ

前走のアルテミスステークスでは出遅れながら
直線で差してきて2着に入ったビーチサンバ

アルテミスステークスでは馬群に入りながら
しぶとく伸びてきたので、もう少し内目の枠で
上手く立ち回れると良かったですね。

血統的には奥が深そうなので、面白い存在ですね。




 

7枠13番 ダノンファンタジー

ファンタジーステークスを完勝したダノンファンタジー

前走のレースぶりを見てみるとゴーサインを出してからの
反応が鈍く、最後の最後になってやっと差してきた

という感じだったので、不利なく徐々に加速できる
外枠は絶好の条件だと言えます。

 

8枠16番 グレイシア

前走のアルテミスステークスでは1番人気に推されながら
11着と大敗してしまったグレイシア

ダイワメジャー産駒で、溜めての末脚勝負は得意ではないので
末脚勝負に徹しなくてはいけない16番枠はマイナス要素だと言えます。

田辺騎手はベルスールに乗らずにグレイシアに乗っているので
この馬における期待値の高さは伺えますが
阪神ジュベナイルフィリーズにおいては不利な材料が揃いました。




 

まとめ

阪神ジュベナイルフィリーズ2018で良い条件の枠をゲットしたのは

7枠13番 ダノンファンタジー

5枠9番 クロノジェネシス

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

先週、先々週とは打って変わって、
混戦模様の阪神ジュベナイルフィリーズ

重賞で成績を残している馬はこぞって出走しているレースですが

実績の足りない馬にも注意して勝負をしていきましょう。

 

私が阪神ジュベナイルフィリーズ2018で注目している馬は
枠順はボチボチながらも阪神ジュベナイルフィリーズで輝きそうなあの馬です。

上がり勝負での対応してくれそうですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。