【フェブラリーステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【フェブラリーステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではフェブラリーステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

フェブラリーステークスは冬のダート王を決定するレースです。


(写真は2018フェブラリーステークス ノンコノユメ)

フェブラリーステークスは冬のダート王を決定するレースです。

東京ダート1600mという紛れの少ないコースで行われるので
その時に適性云々ではなく、その時に一番強い結果を出しやすいレースです。

過去にはトランセンド、コパノリッキー、ヴァーミリアン、カネヒキリ
エスポワールシチー、アドマイヤドン、ゴールドアリュール

と、時代を築いたダートの強豪達が名を連ねます。

今年はどんな馬が時代を築くのか、注目ですね。

そんなフェブラリーステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

インティ 武豊 2.7倍
オメガパヒューム Mデムーロ 3.5倍
ゴールドドリーム ルメール 4.3倍
コパノキッキング 藤田菜七子 7.9倍
ノンコノユメ 10.7倍
サンライズソア 13.1倍
サンライズノヴァ 15.8倍
ユラノト 16.4倍
モーニン 18.2倍
アンジュデジール 横山典弘 19.5倍
レッツゴードンキ 26.0倍
クインズサターン 28.5倍
ナムラミラクル 34.1倍
サクセスエナジー 40.7倍
ヴェンジェンス 80.6倍
メイショウウタゲ 125倍
ワンダーリーデル 149倍
ノボバカラ 261倍
ルヴァンスレーヴ(出走回避)
テーオーエナジー(出走回避)
サトノファンタシー(出走回避)

 



 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

破竹の勢いを見せる インティ

前走の東海ステークスでは逃げながらも
上がり35秒台の脚を見せて圧勝したインティ

現在6連勝中、しかも圧勝続きという事でまったく底が見えません。

今回はGIフェブラリーステークスという事で
逃げる馬には圧力がかかると思いますが
インティなら全てを跳ね返すだけのスケールがあります。

ダート王襲名に意欲を見せる ルヴァンスレーヴ

昨年の3歳世代でナンバーワンの実力を誇るルヴァンスレーヴ

ジャパンダートダービーでは3歳ナンバーワンの座をつかみ
南部杯ではゴールドドリームを破り現役ナンバーワンの座をつかみ
チャンピオンズカップでは最強ダート馬の座を掴んだ
ルヴァンスレーヴにとって今年のフェブラリーステークスは通過点

ここを勝利してダート王を襲名したいところです。
(出走回避)

ディフェンディングチャンピオン ノンコノユメ

昨年の根岸ステークスで復活を遂げて
フェブラリーステークス2018を勝利したノンコノユメ

JBCクラシック、チャンピオンズカップと末脚不発が続いていますが
位置取り、仕掛けたタイミング、通ったコースが悪かっただけで
ノンコノユメ自身に力の衰えはありません。

ノンコノユメが最も得意とするフェブラリーステークスでは
得意とする末脚が発揮できそうです。

JBCレディスクラシック勝ち馬 アンジュデジール

JBCレディスクラシック2018を勝ったアンジュデジール

勢いのままに出走したチャンピオンズカップでも
果敢に逃げて4着に粘り込んだことからも
アンジュデジールのピークが今であることは明らか

持ち前のスピードで飛ばしていけば
大波乱を起こす資格は十分にあります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだフェブラリーステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック