【中山記念2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【中山記念2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは中山記念2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

中山記念は伝統の古馬G2レースです。


(写真は2018中山記念 ウインブライト)

中山記念は歴史の古い伝統の古馬G2レースです。

中山芝1800mという非根幹の特殊条件である点や
安田記念などにリンクしないコース形態であることから
それほどGIへのつながりを見せていませんでした。

しかし、ドバイ遠征が一般的になった今では

ヴィクトワールピサ や ジャスタウェイ などの
強豪馬がステップレースとして使ってくるようになり
レースのレベルも上がってきました。

昨年はウインブライトが勝ちましたが
今年はどんな馬が上位に入るのでしょうか?

そんな中山記念2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

スワーヴリチャード デムーロ 2.9倍
ディアドラ 3.8倍
エポカドーロ 戸崎 4.3倍
ステルヴィオ 4.5倍
ラッキーライラック 10.1倍
ウインブライト 松岡 12.6倍
ハッピーグリン 35.1倍
マルターズアポジー 45.1倍
マイネルサージュ 86.2倍
トータルソッカー 130倍
シベリアンスパーブ 297倍
トルークマクト 351倍
フィールドシャルム 383倍
レッドローゼス(出走回避)
クロコスミア(出走回避)

 



 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

2つ目のGI獲りを目指す スワーヴリチャード

昨年は大阪杯を勝ちGI馬となったスワーヴリチャード

活躍が期待された秋シーズンでしたが
天皇賞秋で惨敗を喫し、ジャパンカップではアーモンドアイとキセキに完敗
大阪杯を勝ったころの勢いが無くなってしまいました。

今年初戦となる中山記念を制して
再びGI獲りへ向けてばく進したいところです。

香港カップ2着の ディアドラ

前走の香港カップでは惜しくも2着に敗れたディアドラ

一時期はスランプ状態になりましたが
ドバイターフで3着に入ってから
クイーンステークス、府中牝馬ステークスと連続で勝利

強いディアドラが戻ってきました。
中山記念では強い相手と戦いますが
互角以上に戦える能力を持っている馬です。

適距離に戻ってくる エポカドーロ

皐月賞1着、日本ダービー2着、菊花賞8着と
実力馬の中で唯一3歳クラシック全出走を果たしたエポカドーロ

気持ちが前面に立っている馬で長距離になると厳しい面が出てくるだけに
1800mで行われる中山記念はエポカドーロにとって絶好の舞台

不向きな舞台で苦杯を舐め続けてきただけに
中山記念で真のエポカドーロの力を見せつけたいところですね。

マイルチャンピオンシップでGIを勝った ステルヴィオ

前走のマイルチャンピオンシップでは古馬の壁ともろともせずに
インから突き抜けたステルヴィオ

秋初戦となった毎日王冠でも前残りの決着だったにも関わらず
ただ1頭後方から差してきたように、高いパフォーマンスを見せており
夏を超えての成長度を感じたシーズンでした。

今ならスワーヴリチャードらの実力馬に能力勝負でも引けを取りません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ中山記念2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。