【ダイヤモンドステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ダイヤモンドステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではダイヤモンドステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ダイヤモンドステークスは東京競馬場で最長距離の重賞レースです。


(写真は2018ダイヤモンドステークス フェイムゲーム)

以前は東京競馬場3200mという条件で行われていたダイヤモンドステークスですが、
現在はコース改修もあり3400mで行われるようになりました。

3000mを超えるレースは日本ではあまり見られないので
ダイヤモンドステークスは長距離適性のある馬が活躍する傾向にあります。

昨年の勝ち馬であるフェイムゲームは2014年、2015年も
ダイヤモンドステークスを勝っており
適性面が大きくものをいうレースであることが分かりますね。

そんなダイヤモンドステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ユーキャンスマイル 2.8倍
タイムフライヤー 6.3倍(京都記念と両にらみ)
ヴォージュ 6.5倍
グローブシアター 8.1倍
オウケンムーン 8.8倍
オジュウチョウサン 10.2倍
ウインテンダネス 19.7倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

菊花賞で3着に入った ユーキャンスマイル

菊花賞では人気薄ながら3着に入ったユーキャンスマイル

前走の万葉ステークスではヴォージュの逃げ切りを許しましたが
僅差の2着に入った事で、評価は下げる必要はありません。

なかなか勝ち切れないレースが続いているので
ダイヤモンドステークスでしっかりと勝利を収めて
春のGIへ向けて勢いをつけたいところです。

前走逃げ切り勝ちを収めた ヴォージュ

前走の万葉ステークスでは大逃げを打って
ユーキャンスマイルの追撃を振り切ったヴォージュ

父親のナカヤマフェスタ同様に意外性と爆発力のある馬で
毎回、堅実に力を発揮するタイプではありませんが
力を出し切れれば、前走くらい走れる馬です。

ダイヤモンドステークスのような特殊条件は得意なので
前走同様ヴォージュの力を見せられればチャンスは十分にあります。

3歳秋は苦戦が続いた オウケンムーン

昨年は共同通信杯を勝ちながら
皐月賞、日本ダービー、菊花賞と惨敗が続き
すっかりと存在感が無くなってしまったオウケンムーン

父オウケンブルースリ、母父エリシオと重厚な血統の馬なので
ダイヤモンドステークスのような長距離戦は望むところ

血統背景では晩成型なので、ダイヤモンドステークスで好走出来れば
再びGIへ迎えそうです。

有馬記念に続いて芝に出走する オジュウチョウサン

有馬記念に続いて芝レースへの出走を予定しているオジュウチョウサン

障害レースに出ていれば、ずっと連勝を続けていたであろう
オジュウチョウサンがダイヤモンドステークスへの出走を予定しています。

出走するかどうかは流動的ですが
有馬記念よりかは勝つ可能性が高いダイヤモンドステークスに出走すれば
再びファンの話題を集めそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだダイヤモンドステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。