【きさらぎ賞2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【きさらぎ賞2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではきさらぎ賞2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

きさらぎ賞はクラシックを狙う馬たちが出走する重賞レースです。


(写真は2018きさらぎ賞 サトノフェイバー)

きさらぎ賞は京都競馬場芝1800mという条件で行われるため
パワー条件の皐月賞には合わず、日本ダービーとの繋がりが強いレースです。

古くはスペシャルウィークがきさらぎ賞を使って日本ダービーを制覇
新しくはサトノダイヤモンドがこのレースを勝って菊花賞を制覇

と、冬の時期に行われる重賞でありながらも
クラシックとの繋がりがあるので、見逃せないレースです。

そんなきさらぎ賞2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アガラス 2.5倍
ヴァンドギャルド 3.0倍
ダノンチェイサー 5.8倍
エングレーバー 6.1倍
メイショウテンゲン 7.2倍
ハギノアップロード 10.7倍
ランスオブプラーナ 18.5倍
タガノディアマンテ 22.7倍
マコトジュズマル 38.3倍
サンアップルトン 73.0倍
コパノマーティン 85.6倍
ブレイキングドーン(出走回避)
サトノルークス(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

メイショウベルーガの子供 メイショウテンゲン

牝馬でありながら牡馬に交じり中距離重賞で結果を残してきた
メイショウベルーガの子供であるメイショウテンゲン

未勝利を勝ち上がるまでに4戦を要しましたが
馬券圏内を一度も外したことがない堅実派

メイショウテンゲンは相手なりに走ってくる馬なので、
相手が強くなるきさらぎ賞でも十分にチャンスがあります。

500万を勝利した ダノンチェイサー

前走、中京で行われたこうやまき賞を完勝したダノンチェイサー

ディープインパクト産駒ながら、それほど派手さはありませんが
着実にキャリアを重ねて成長してきました。

今回のきさらぎ賞では一気に相手が強くなりますが
このレースを突破するようであれば
ダノンチェイサーにとって一気に先の道が見えてきそうです。

ディープインパクト産駒の期待馬 サトノルークス

3戦2勝とまだ底を見せていないサトノルークス

ディープインパクト産駒で姉にタッチングスピーチ
兄にムーヴザワールドを持つ良血馬。

どちらも重賞で活躍をした馬なので
サトノルークスも重賞で通用する下地は十分。
きさらぎ賞でも互角に戦えそうです。
(出走回避)

東スポ杯2歳ステークス2着の アガラス

前走の東スポ杯2歳ステークスでは強敵相手に2着と健闘したアガラス

コスモス賞でもナイママの2着に入っており
常に安定した走りを見せてくれる馬です。

GIで通用するためには今回のきさらぎ賞でしっかりと結果を出して
賞金を加算しておきたいところ。

アガラスの真価が問われる1戦です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだきさらぎ賞2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック