阪神ジュベナイルフィリーズ過去10年のデータ分析|実績よりも素質のレース

Pocket

2018阪神ジュベナイルフィリーズを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
阪神ジュベナイルフィリーズで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は阪神ジュベナイルフィリーズが行われますね。


(2017阪神ジュベナイルフィリーズ ラッキーライラック)

 

昨年はラッキーライラックが勝ったものの
怪物アーモンドアイの台頭でGIを勝てませんでしたが

過去には

ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネ

メジャーエンブレム、ソウルスターリング

と強い馬が順当に勝っている印象のあるレースです。

 

その中で、私の記憶に残っている阪神ジュベナイルフィリーズは

タムロチェリーが勝った2001年のレースです。

 

なんで、このレースを覚えているのかというと

馬券が当たったからです!(笑)

 

しかも、ただ当たっただけじゃなくて

ただ何も考えずに、「外国人騎手ボックス」
を組んでただけで当たったんですよね。

しかも、馬連は 253.5倍 もつきました。

 

今でこそルメール、デムーロ旋風で、
「騎手買い」が当たり前になっていますが

当時はタムロチェリーに乗っていたペリエ騎手をはじめ

ロバーツ騎手など出てくればかならず結果を残す騎手が来日していました。

 

ペリエ騎手やロバーツ騎手がいくらトップジョッキーだとはいえ
当時から日本人騎手との圧倒的な差を見せていました。

今はデムーロ騎手、ルメール騎手をはじめとして
モレイラ騎手も日本進出を目指していますが

日本人騎手にはもう少し危機感を持って頑張ってほしいですね。

 

と言う事で、阪神ジュベナイルフィリーズのデータ分析に行ってみましょう。

 




 

阪神ジュベナイルフィリーズは阪神芝1600mで行われています。

牝馬クラシック第一弾となる桜花賞と同じ舞台なので

“素質のある馬が集まってくるレース”

だと言えます。

高い素質を持つ馬同士のレースになりますが、
阪神ジュベナイルフィリーズを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

阪神ジュベナイルは混戦ではなく1強レース!
鉄板級の軸馬と極秘情報が走るあの馬の1点勝負でイケる

突き抜けた情報力を持つ競馬サイト「コイン」

今週のメインレースは阪神ジュベナイルフィリーズ

コインでは阪神ジュベナイルフィリーズの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「コイン」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『コイン』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

当サイトからご紹介出来るのは30名様のみ!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

阪神ジュベナイルフィリーズ過去10年のデータ分析

阪神芝1600mは差し馬有利が定石!!

まず、最初に注目したのは阪神ジュベナイルフィリーズの脚質です。
以下は阪神ジュベナイルフィリーズでの4コーナーでの順位別成績です。

データをみて貰うと一目瞭然

“前に行けば行くほど成績が悪い”

というのが阪神ジュベナイルフィリーズの一番の特徴です。

 

阪神ジュベナイルフィリーズは阪神芝1600mという
条件で行われるレースですが

阪神の芝外回りコースは総じて差し馬が強いレースです。

 

阪神競馬場のコースは3コーナーを過ぎてから
徐々に下り坂に入り、直線の入り口まで下り続けます。

そして、直線で急な上り坂になるので

差し馬はコーナーでの加速がつきやすく
直線の坂で先行馬が止まりやすい

という、差し馬有利の形態になっています。

 

阪神ジュベナイルフィリーズでの上がり3ハロン順位別成績を見てみると

上がり3ハロン1~3位の馬で

【9.6.6.8】

と、圧倒的な確率で馬券に絡んでいます。

いかに阪神ジュベナイルフィリーズが差し有利のレースになっているかが分かりますね。



 

差し馬有利は外枠有利の証拠

次に阪神ジュベナイルフィリーズの枠順別成績を見てみましょう。

内枠の馬もそれなりに健闘していますが

5枠以降の外枠が複勝率30%超えの安定した成績を見せています。

 

阪神ジュベナイルフィリーズでは差し馬が圧倒的に有利である事は
先ほども話した通りですが

差し馬が有利なレースは外枠が有利です。

 

理由としては

・前に壁が出来ないだけにスムーズな加速が出来る

・外を通るとコーナーで減速する必要がない。

という事が挙げられます。

 

外枠に入った馬は物理的な距離ロスを受けてしまうのですが

阪神競馬場は3~4コーナーまでずっと下り坂なので
加速し続けられるメリットの方が勝っている

という事ですね。

 

阪神ジュベナイルフィリーズは外枠が有利

という事を抑えておきましょう。

 




 

実績よりも素質!強い馬が強い競馬を見せられる舞台

最後に阪神ジュベナイルフィリーズの前走クラス別成績を見てみましょう。

前走でオープンクラス以上を使っている馬と
前走で条件戦を使っている馬の好走率は互角

そして、回収率の面を見ると

条件戦上がりの馬の方が成績が良くなっています。

 

冒頭で話をした通り

阪神ジュベナイルフィリーズの過去の勝ち馬を見ると
本当に強い馬が数多く名を連ねています。

 

ブエナビスタなどは未勝利戦からの臨戦でしたし
ウオッカも500万条件2着からの臨戦。

過去の実績よりも、

「馬の能力」が問われるレースです。

 

最後に阪神ジュベナイルフィリーズの種牡馬別成績を見てみると

ディープインパクト、キングカメハメハ、ステイゴールド

が、名を連ねており

適性云々ではなく、その馬が持っている能力が重要になる

という事が分かります。

 

以上が阪神ジュベナイルフィリーズ2018を攻略するための主たるデータです。




 

まとめ

阪神ジュベナイルフィリーズは阪神芝1600mという条件で

“差し馬が有利なレースです。

また、コースの形態からも外枠に入った馬の方が
スムーズにレースを進めやすくなるため

“外枠が有利”

“差し・追い込みが圧倒的に有利”

というような傾向を示しています。

また展開の紛れの少ないコースなので
強い馬が強さを発揮しやすいレースであると言えますね。

 

私が阪神ジュベナイルフィリーズで注目しているのは
ダノンファンタジーと戦えるのはこの馬しかいないと思っている馬です。

阪神芝外回りコースでこそ真価を発揮してくれそうですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。