【根岸ステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【根岸ステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは根岸ステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

根岸ステークスはフェブラリーステークスのステップとなる重賞レースです。


(写真は2018根岸ステークス ノンコノユメ)

東京ダート1400mというフェブラリーステークスよりも200m短い
根岸ステークスは追い込みが有利なレースになっています。

川崎記念や東京大賞典など様々なフェブラリーステークスのステップレースがありますが
スピード勝負になってくる根岸ステークスは
フェブラリーステークスとの繋がりが強いレースでもあります。

昨年の根岸ステークスはノンコノユメが復活の勝利を飾り
本番のフェブラリーステークスでも追い込んでの勝利を収めました。

そんな根岸ステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サンライズノヴァ 2.2倍
マテラスカイ 4.1倍
コパノキッキング マーフィー 6.7倍
ケイアイノーテック 9.4倍
ユラノト 11.0倍
クインズサターン 11.9倍
サトノファンタシー 13.5倍
キタサンミカヅキ 14.1倍
モーニン 15.2倍
サイタスリーレッド 18.6倍
レッドゲルニカ 23.7倍
ワンダーリーデル 24.0倍
ヤマニンアンプリメ 26.3倍
メイショウウタゲ 33.9倍
ラブバレット 38.1倍
クロスケ 76.0倍
ヒロブレイブ 105倍
ノボバカラ 144倍
カフジテイク(出走回避)
ダノングッド(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

稀代の東京マイスター サンライズノヴァ

前走のチャンピオンズカップでは6着と敗れてしまったサンライズノヴァ

本質的に中京競馬場は得意ではなく
得意な舞台は東京競馬場のダートコース

昨年は全8戦中7戦が東京競馬場
東京競馬場の成績は【3.3.0.1】と
バグツンの安定感を誇っており、
東京競馬場で行われる根岸ステークスは当然上位争い必至の馬です。

豪脚復活が待たれる カフジテイク

昨年の根岸ステークスでは追い込んで3着に入ったカフジテイク

2017年の根岸ステークス1着、フェブラリーステークス3着という時の
勢いはありませんが、追い込み有利な根岸ステークスにはフィットした馬です。

1年ぶりのレースというハンデは背負いますが
カフジテイクの豪脚が見せられれば十分に勝負になるレースです。
(出走回避)

着実に力をつけてきた サトノファンタシー

前走の霜月ステークスでは内からしぶとく伸びて勝利を収めたサトノファンタシー

準オープン卒業までは常に安定した走りを見せていたサトノファンタシーですが
オープンクラスに入ってからは壁にぶつかり成績が不安定になりましたが
オープン勝ちは前走で2勝目。

重賞で馬券圏内に絡むだけの資質は持っている事は証明できたので
根岸ステークスでの一発が期待される馬です。

破竹の勢いを見せる コパノキッキング

ここ6戦で5勝と勢いが止まらないコパノキッキング

前走のカペラステークスでは、今までの先行策とはうって変わり、
後方待機策となりましたが、最後にはサイタスリーレッドを交わして勝利

今までと違う戦法で勝利を収めた事で
コパノキッキングの力を再確認出来ました。

今回の根岸ステークスではワンランク上の相手と戦いますが
今の勢いならこのまま勝利を重ねる事も可能です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ根岸ステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。