【中山金杯2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【中山金杯2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは中山金杯2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

中山金杯は毎年の年初めに行われる名物重賞レースです。


(写真は2018中山金杯 セダブリランテス)

毎年の運試しとなる“おみくじ”的な存在として知られている金杯

例年1月5日にレース開催となっているので
土曜日や日曜日にあたる可能性が低く
平日に開催されるレースとなりますが
それでも参加したくなってしまうのが中山金杯、京都金杯の特徴です。

今年の中山金杯はどんな馬が勝利を収めるのか
一年を占う意味でも気になりますね。

そんな中山金杯2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

エアアンセム 田辺 3.7倍
ステイフーリッシュ 4.5倍
マウントゴールド 6.0倍
アドマイヤリード 6.1倍
コズミックフォース 石橋 7.8倍
タニノフランケル 内田 8.1倍
ストロングタイタン 10.1倍
マイネルハニー 14.5倍
ランガディア 15.0倍
サンマルティン 16.7倍
ウインブライト 17.2倍(京都金杯と両にらみ)
タイムフライヤー 17.6倍
マイネルサージュ 18.0倍
ブラックバゴ 21.4倍
クレッシェンドラヴ 32.8倍
ヤングマンパワー 46.1倍
ナスノセイカン 77.5倍
ドレッドノータス(出走回避)
アドマイヤアルバ(出走回避)
プラチナムバレット(出走回避)
ショウナンバッハ(出走回避)
トゥラヴェスーラ(出走回避)
ヴォージュ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

福島記念は勝てなかった エアアンセム

前走の福島記念では絶好枠を引いて1番人気に推されたエアアンセム

スティッフェリオ、マイスタイルに先着を許して
3着に終わってしまいましたが、函館記念を勝ち
オールカマーでもダンビュライトと接戦した実力は本物です。

立ち回りが上手いタイプなので、中山金杯の舞台は合いそうですね。

秋シーズンは不完全燃焼だった コズミックフォース

日本ダービー3着という実績を持っているコズミックフォース

秋に飛躍が期待されていましたが
セントライト記念7着、菊花賞15着と惨敗を続けて
期待に応える事が出来ませんでした。

プリンシパルステークスも強い内容だったので
中距離に戻れば、力を発揮してくる可能性はあります。

復調気配を見せている ステイフーリッシュ

前走のチャレンジカップでは復活を予感させる3着に入ったステイフーリッシュ

日本ダービー、菊花賞ではGIの壁に跳ね返されてきた
ステイフーリッシュですが、G3のチャレンジカップに戻ると
早速馬券圏内に絡んできました。

京都新聞杯を勝っているようにGIでなければ
勝ち負け出来る能力を持っている馬ですし
中山金杯で重賞勝利を収めれば、再びGIが見えてきます。

前走は惨敗した ドレッドノータス

前走の中日新聞杯では展開の不利もあり
惨敗してしまったドレッドノータス

スタミナ優位な馬でスピード感に劣るタイプの馬ですが
2走前、3走前は自ら先手を奪っていく競馬で勝利

ここに来て成長を見せているドレッドノータスにとって
中山金杯は重賞初勝利を成し遂げる絶好の舞台です。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ中山金杯2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。