【フェアリーステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【フェアリーステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではフェアリーステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

フェアリーステークスは毎年の年初めに行われる3歳牝馬の重賞レースです。


(写真は2018フェアリーステークス プリモシーン)

フェアリーステークスは3歳牝馬が出走するマイル戦として
実施されているレースですが、中山競馬場というパワーが必要なコースで行われているので
桜花賞との繋がりが薄いといえるレースです。

昨年の勝ち馬であるプリモシーンはフェアリーステークスを勝って
桜花賞に直行しましたが、結果を出すことが出来ず。

クラシックを狙える馬というよりも
中山芝マイルをこなせる馬を狙った方が良さそうなレースですね。

そんなフェアリーステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アマーティ 3.8倍
コントラチェック 4.1倍
ホウオウカトリーヌ 5.0倍
グレイトアン 6.1倍
アクアミラビリス 6.3倍
タニノミッション 川田 7.4倍
アゴベイ 9.0倍
レーヴドカナロア 9.8倍
ラフェリシテ 11.4倍
シトラスノキセキ 13.0倍
エフティイーリス 14.4倍
フィリアプーラ 18.9倍
チビサーラン 23.8倍
アカネサス 29.5倍
スカイシアター 31.6倍
ブリッツアウェイ 33.9倍
プリミエラムール 36.0倍
ウィンターリリー 42.1倍
ルガールカルム 44.7倍
サンタンデール 50.4倍
レディードリー 59.3倍
メイプルガーデン 63.9倍
セントセシリア 86.7倍
ブラックダンサー 105倍
チェリーレッド 131倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ウオッカの子供 タニノミッション

名牝ウオッカの子供であるタニノミッション

前走は新馬戦を勝った直後にGI阪神ジュベナイルフィリーズに
出走しましたが、オープン馬達の壁に跳ね返されて7着

もともとパワーに長けたタイプの馬なので
瞬発力勝負となる阪神芝マイル戦はかなり厳しい舞台でした。

フェアリーステークスの舞台である中山芝1600mは
タニノミッションの得意とする舞台なので
パフォーマンスを上げてくれそうです。

黒松賞を勝った ホウオウカトリーヌ

前走の黒松賞を完勝したホウオウカトリーヌ

黒松賞では単勝1.7倍という圧倒的な1番人気で勝利した事からも
ホウオウカトリーヌは500万条件では力が抜けていたことが分かります。

今回のフェアリーステークスでは初のマイル戦となりますが
これまでのレースぶりを見れば初めての重賞でも
壁を超えられる可能性は十分にあります。

ハーツクライ産駒の アゴベイ

前走のつわぶき賞では2着を確保したアゴベイ

新馬戦、つわぶき賞と2歳馬にしては珍しく
後方一気の競馬をみせて結果を残しているように
まだ荒削りで成長の余地がある馬です。

ハーツクライ産駒という事もあり、伸びしろがあるアゴベイにとって
フェアリーステークスはオープンクラス挑戦の絶好の場になります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだフェアリーステークス2019の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。