【福島記念2018】過去10年のデータ分析|内枠の先行馬が圧倒的に有利

Pocket

2018福島記念を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
福島記念で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はGIエリザベス女王杯が行われますが
その裏ではマイナー重賞の代名詞ともいえる福島記念が行われます。


(2017福島記念 ウインブライト)

 

GIの裏で行われる上に、ローカルの福島競馬場で行われるという事で
非常に注目度が低いんですが、実はこの福島記念

私は大好きなレースなんです。

 

その理由はなんでかというと

“当てやすい”

この一言に尽きるんですよね~

 

私の予想法としてはコース適性とローテーションの2方向から
もっともそのレースにあった馬を抽出していくというやり方で
1頭ずつ馬を評価していくんですが

福島記念は好走する馬の条件が偏っているんです!!

データに偏りがあるという事は

“能力勝負ではなく、適正勝負になる”

という事の表れでもあるんですが

素直に人気馬を買いたくないと思っているひねくれものの私にとっては
福島記念のデータの偏りは大好物な訳です。

と、少し興味を持ってもらえたと思うので
福島記念のデータ分析に行ってみましょう。

 




 

福島記念はその名の通り福島競馬場で行われるレースで
芝2000mという条件で行われます。

新潟競馬場や東京競馬場のような広いコースだと
2000m戦はコースを1周しないのですが

福島競馬場のような小回りコースであれば
当然、コースを1周するコースに仕上がっています。

そして、日本一短いといわれる直線

予想するにあたって、過去のデータが必要となりそうなのは察しがつきますね。

 

そんな予想し甲斐のある福島記念を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

エリザベス女王杯で楽勝宣言が出ているはあの馬!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料で1レースの予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

福島記念過去10年のデータ分析

小回りコースでは当然直線一気は通用しない

まず、最初に注目したのは福島記念の脚質です。
以下は福島記念での4コーナーでの順位別成績です。

福島記念は小回りコースである福島競馬場で行われるレースなので

後方からレースをする馬には圧倒的に不利です

 

福島芝2000mという舞台は
直線の一番奥側がスタート地点になります。

それだけに最初のコーナーに入るまでの
ペースが激しくなりづらく

先行した馬が粘りやすい環境にある

と言えます。

 

念のため、上がり3ハロンの順位別成績を見てみます。

上がり3ハロン1位の馬、2位の馬は回収率300%超えと
非常に優秀な成績を残していますが
脚質の部分を見ると逃げ、先行馬が全勝を収めています。

先行馬はコーナーでの距離ロスがないので
自ずと上がりの脚も速くなります。

とにもかくにも先行馬有利と覚えておきたいですね。



 

小回りコースは当然内枠が有利

次に福島記念の枠順別成績を見てみましょう。

複勝率としては7枠、8枠も数字は悪くありませんが
勝利を挙げているのは1~3枠の馬

露骨なまでの「内枠有利なレース」です。

 

直線が短いので脚を溜めても直線で差し切れない

捲りをかけてもコーナーでの距離ロスが大きすぎて
内目を回った先行馬には届かない

福島記念の傾向はハッキリしていますね。

 

また過去10年の福島記念に出走した馬の前走距離別の成績を見てみると

距離延長ローテで出走した馬が好成績を残しています。

前走で距離の短いレースを使った馬は速いペースを使った馬

速いペースを経験している分
道中で前の位置取りを取りやすい

という事が距離延長ローテが有利の傾向を示していますね。

 




 

荒れ馬場のイメージはあってもスピード勝負

最後に福島記念の年齢別成績を見てみましょう。

3歳馬と4歳馬が双璧で回収率100%超え

となっています。

特に3歳馬は複勝率46%と高い数値を残しており
複勝回収率も113%と安定しています。

このブログでは何度も話していますが

“年齢が若い馬が強いレースはスピード優位のレース”

というのは芝レース全般に言える傾向なので

「福島記念はスピードが求められるレースである」

と言えます。

 

最後にレース間隔別の成績を見てみます。

レース間隔が詰まっている馬が安定した成績を残していて
間隔を空けている馬が不振となっています。

休み明けの馬はスピードを発揮しづらいという事とリンクしていますし

休み明けの馬は前のポジションを取れる機動力を発揮しづらい

という事が言えますね。

 

以上が2018福島記念を攻略するための主たるデータです。




 

まとめ

福島記念は福島芝2000mというコースで

“先行馬が有利なレース。

“内枠が有利なレース。

“スピードのある馬が強いレース。

と、傾向がハッキリしているレースです。

昨年勝ったウインブライトのように
内枠に入っており、年齢が若く、器用さがある馬が
福島記念で好走する典型的な馬という感じですね。

条件に当てはまる馬を買っていきたいですね。

 

私が福島記念で注目しているのは
昨年のウインブライトほど全ては揃っていませんが
枠順さえ整えば鉄板と言えるくらいの存在の馬です。

人気にはなってしまうと思いますが
この馬の単複で勝負をしたいと思わせる存在です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。