【JBCクラシック2018】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【JBCクラシック2018】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではJBCクラシック2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

JBCクラシックは毎年地方競馬の祭典として行われるGIです。


(写真は2017JBCクラシック サウンドトゥルー)

毎年南関東競馬を中心とした地方競馬場を持ち回りで行われている
JBCクラシックですが、今年はJRAの京都競馬場で行われることになりました。

中央競馬場所でJBCクラシックが行われるのは初めてとなり
日曜日の京都競馬場メインレースで開催されるので
今まで以上に売り上げも期待できそうですね。

そして、中央場所での開催という事で
地方馬の出走は減り、JRA所属の馬を中心にレースが行われるので
実力が拮抗してくる事は間違いありません。

穴党にも出番がありそうですね。

そんなJBCクラシックにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

オメガパヒューム 和田 3.8倍
ケイティブレイブ 福永 4.4倍
ノンコノユメ 内田博 5.8倍
サウンドトゥルー 大野 6.1倍
センチュリオン 幸 6.5倍
サンライズソア ルメール 7.7倍
ミツバ 松山 8.3倍
クリソライト 武豊 10.2倍
テイエムジンソク 古川 13.9倍
アポロケンタッキー Mデムーロ 26.2倍
カツゲキキトキト 大畑 28.0倍
マイネルバサラ 32.5倍
オールブラッシュ 42.8倍
シュテルングランツ 的場文男 50.3倍
パルトネルラーフ 55.1倍
テーオーエナジー 64.7倍
アスカノロマン 太宰 76.2倍
タガノゴールド 下原 121倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

勢いナンバーワンの オメガパヒューム

前走のシリウスステークスでは一線級との古馬初対戦だったにも関わらず
強い競馬で一蹴したオメガパヒューム

ジャパンダートダービーではルヴァンスレーヴに負けたものの
相手は日本最強ダート王を狙えるほどの強敵

今回のJBCクラシックではルヴァンスレーヴもゴールドドリームも不在
2頭に挑戦状を叩きつける意味でもここは負けられません。

安定感ではナンバーワンの ケイティブレイブ

地方場所ではひときわ安定した走りを見せるケイティブレイブ

昨年のJBCクラシックでも2着に入り
その後も川崎記念、ダイオライト記念、日本テレビ盃と勝利を収めその力は健在

新星が出走する今年のJBCクラシックでも古豪の意地を見せたいところです。

フェブラリーステークス勝ち馬の ノンコノユメ

今年のフェブラリーステークスで華麗な復活を遂げたノンコノユメ

今回のJBCクラシックは、得意である東京ダートの舞台ではなく
京都競馬場で行われるレースなので、舞台適性が鍵となりますが
末脚勝負になれば互角以上に渡り合える馬です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだJBCクラシックの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。