【JBCスプリント2018】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【JBCスプリント2018】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではJBCスプリント2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

JBCスプリントは毎年地方競馬の祭典として行われるスプリントGIです。


(写真は2017JBCスプリント ニシケンモノノフ)

毎年南関東競馬を中心とした地方競馬場を持ち回りで行われている
JBCスプリントですが、今年はJRAの京都競馬場で行われることになりました。

中央競馬場所でJBCスプリントが行われるのは初めてとなり
日曜日の京都競馬場メインレースで開催されるので
今まで以上に売り上げも期待できそうですね。

そして、中央場所での開催という事で
地方馬の出走は減り、JRA所属の馬を中心にレースが行われるので
実力が拮抗してくる事は間違いありません。

穴党にも出番がありそうですね。

そんなJBCスプリントにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

レッツゴードンキ 岩田 3.5倍
マテラスカイ 武豊 3.7倍
ネロ 戸崎 5.5倍
キタサンミカヅキ 森泰斗 5.7倍
モーニン Cデムーロ 6.0倍
スマートアヴァロン 和田 8.1倍
ウインムート 内田博 10.5倍
ニシケンモノノフ 横山典弘 11.6倍
ナックビーナス 大野 12.9倍
セイウンコウセイ 池添 13.5倍
テーオーヘリオス 浜中 17.6倍
サクセスエナジー 松山 18.3倍
グレイスフルリープ ルメール 22.0倍
キングズガード 藤岡佑介 23.2倍
ラブバレット 山本 29.7倍
ノブワイルド 左海 30.5倍
コウエイエインブレム 32.9倍
ノボバカラ 45.1倍
アンサンブルライフ 繁田 185倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

フェブラリーステークス5着の レッツゴードンキ

前走の高松宮記念では5着と上位に来られなかったレッツゴードンキ

ずっと芝を中心に走っている馬ですが
ダートはフェブラリーステークスで5着に入っているように
芝・ダート問わずに走れる実力馬です。

GI2着の多い馬ですが桜花賞以来のGIを獲る絶好のチャンスです。

前走で躓いた マテラスカイ

2走前のプロキオンステークスではGI級のパフォーマンスを見せた
マテラスカイですが、前走の東京盃では見せ場なく4着に敗れました。

地方場所が合わなかったのか、まだ敗因は定かではありませんが能力はピカイチの存在。
京都競馬場に戻って力を出し切れば、十分に勝ち負けに参加出来ます。

久々のダート戦となる ナックビーナス

スプリンターズステークスでは2番人気に推されたナックビーナス

人気を背負い、かなり苦しい競馬になったことから
今回のJBCスプリントは気楽に走れる存在です。

ダートは未勝利戦を勝った実績こそあるものの
昨年出走した東京盃では惨敗しているように
不安材料である事は間違いないですが
持ち前のパワーを活かせれば、面白い存在です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだJBCスプリントの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。