【ターコイズステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ターコイズステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではターコイズステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ターコイズステークスは3年前から重賞に昇格したレースです。


(写真は2017ターコイズステークス ミスパンテール)

ターコイズステークスは以前はオープン特別として行われていましたが
2015年より重賞に昇格した牝馬限定重賞レースです。

過去3年の勝ち馬を見てみると

ミスパンテール、マジックタイム、シングウィズジョイ

と大きな舞台でも互角に戦えるだけに馬を輩出しており
重賞へ昇格させた効果が如実に表れていると言えますね。

中山芝1600mという厳しい条件で行われるレースなだけに
適性も問われるレースになりそうですね。

そんなターコイズステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

フローレスマジック 4.3倍
ベルーガ 5.1倍
フロンテアクイーン 5.4倍
プリモシーン 6.1倍
ミスパンテール 6.6倍
ディメンシオン 7.2倍
アイライン 7.5倍
カイザーバル 四位 7.9倍
ミエノサクシード 8.8倍
レッドオルガ 9.1倍
カワキタエンカ 11.7倍
リバティハイツ 13.1倍
リナーテ 14.0倍
デンコウアンジュ 15.6倍
ハーレムライン 22.7倍
リエノテソーロ 29.5倍
メサルティム 31.9倍
クリノラホール 38.1倍
キョウワゼノビア 41.9倍
アンコールプリュ 58.2倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

復帰2戦目となる ベルーガ

前走の信越ステークスでは約1年ぶりの競馬で
半信半疑だったベルーガですが、3着に好走。

プラス16kgと太目残りだったので
今回のターコイズステークスは叩き2走目の上積みは見込めますし

ファンタジーステークスを圧勝した地力は
今回のターコイズステークスで最も注目出来る存在です。

本調子を出せていない カワキタエンカ

今年の秋は府中牝馬ステークス、JBCレディスクラシックと
凡走が続いているカワキタエンカ

2走共に凡走していますが
もともと好走しない時は凡走してしまうタイプで
大敗をしていても気にならない馬です。

中山牝馬ステークス、福島牝馬ステークスのパフォーマンスが見せられれば
ターコイズステークスで好走する事も可能です。

ガラリ一変を期待したいですね。

G2、G3なら互角に戦える フロンテアクイーン

前走のエリザベス女王杯では上位陣に力負けをして
久しぶりに馬券圏外に飛んでしまったフロンテアクイーン

エリザベス女王杯前には府中牝馬ステークス、クイーンステークス
中山牝馬ステークス、ターコイズステークス2017で
馬券に絡んでいるようにG2、G3なら安定して上位に来られる実力を持っています。

今年のターコイズステークスでは勝利を飾りたいですね。

前走を快勝した ミエノサクシード

前走のポートアイランドステークスではミエノサクシードらしい
末脚の破壊力で久々の勝利を手に入れました。

道中で脚を溜めて、直線でその威力を爆発させるタイプなので
持久力勝負になると辛い面はありますが
持っている能力は重賞級なので、走れるだけの下地はあります。

あとは末脚の活かしどころが難しい馬なので
騎手がしっかりと乗ってくれるかどうかですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだターコイズステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。