【阪神カップ2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【阪神カップ2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは阪神カップ2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

阪神カップはG2の中で最高賞金を誇る重賞レースです。


(写真は2017阪神カップ イスラボニータ)

阪神カップはスプリンターとマイラーが暮れに集結する重賞レースです。

スプリンターズステークスが12月に行われていた時は
それほど大きな存在感を示していませんでしたが
スプリンターズステークスが9月に移動してからは
限りなくGIに近いG2レースとして知られているレースです。

今年もスプリンターズステークスやマイルチャンピオンシップから
有力馬が集まってくることが予想され熱い戦いが期待できますね。

そんな阪神カップにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ジュールポレール 4.3倍
カツジ 4.8倍(京都金杯と両にらみ)
ワントゥワン 5.8倍
サトノアレス 6.1倍
ムーンクエイク 9.7倍
ラインスピリット 武豊 10.5倍
レッドファルクス ボウマン 13.0倍
スターオブペルシャ 13.2倍
ミスターメロディ Cデムーロ 15.5倍
ベステンダンク 松山 18.5倍
ダイメイフジ 19.3倍
レーヌミノル 22.9倍
レッドファルクス 23.8倍
シュウジ 27.0倍
カルヴァリオ 31.5倍
ダンスディレクター(出走回避、引退)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

春は惜しい競馬が続いた サトノアレス

朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬であるサトノアレス

3歳時は不振を極めましたが
今年の春は安田記念4着、京王杯スプリングカップ3着、東京新聞杯2着と
重賞でも堅実な走りを見せ続けてくれました。

マイルチャンピオンシップには間に合いませんでしたが
2つめのGIを得るために、今回の阪神カップで勝利を収めたいところです。

スプリンターズステークス3着の ラインスピリット

スプリンターズステークスでは枠順と展開を最大限に味方につけて
3着に粘る健闘を見せたラインスピリット

今回の阪神カップも前走に引き続き武豊騎手が騎乗する予定という事で
伏兵馬として注目を浴びる存在になりそうです。

成績は地味ながら、堅実に掲示板付近には収まる馬であるだけに
レベルの高い阪神カップでも互角に戦えそうです。

充実一途を辿る ワントゥワン

今年の夏から重賞で堅実な成績を収めているワントゥワン

夏場に行われた中京記念は5着に終わったものの
関屋記念2着、京成杯オータムハンデ2着、富士ステークス2着
と重賞で3連続で2着と絶好調を維持しています。

マイルチャンピオンシップには目もくれず
初重賞をゲットすべく阪神カップに矛先を向けてきました。

ベストの1400mで一段高いパフォーマンスを見せたいところです。

近2戦は惨敗している ムーンクエイク

春は京王杯スプリングカップを勝利したムーンクエイク

このままGIへと向かっていくかと思われましたが
キーンランドカップ9着、スプリンターズステークス13着と
近2走はいいところがなく敗れています。

もともと抜群の安定感が武器だった馬なので
阪神カップではムーンクエイクの持ち味を存分に活かして好走したいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ阪神カップの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック