秋華賞2018でラッキーライラックはアーモンドアイを逆転することが出来るのか?

Pocket

ここでは秋華賞2018において桜花賞2着、オークス3着と
アーモンドアイに苦杯をなめ続けたラッキーライラックが逆転できるかどうか

という点について考察をしていこうと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

最近忙しくて時間が取れないということもあって
私の心のオアシスであるマンガ喫茶に行けていません。

マンガ喫茶過ごす時間は憩いの場なんですけどね~

年内は無理そうなので、有馬記念までは風車ムチを自分に打ちながら突っ走りたいと思います。

とはいえ、漫画はしっかりと読んでいるんです。

最近は漫画アプリというものの存在を知りまして
5つくらいの漫画アプリをダウンロードして
毎日ちょこっとした楽しみに使っています。

通信量はなかなか使いますが、何より“無料で読める”のでいいですよ!

 

ちなみに私が今読んでいるのは

将棋漫画の『3月のライオン』

サッカー漫画の『エリアの騎士』

闇仕事を描いた『東京闇虫』

あたりですね。


(3月のライオン)

 

それぞれ別のアプリで連載されている漫画なので
良かったらダウンロードして読んでみてください。

どの漫画がどのアプリに入っているのかは
私が書いている漫画ブログに載せているので
以下をクリックして確認してみてください。

無料アプリ一覧はコチラから

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

秋華賞を自信度MAXで挑む馬はあの馬!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料で1レースの予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

秋華賞でラッキーライラックは逆転できる?

アーモンドアイに潰されたオークス出走馬

さて、今週は秋華賞が行われますが現時点で
出走メンバーがかなり酷い状態になっていますね。

1番人気確実なアーモンドアイは予定通りのぶっつけ本番
順調というイメージがありますが

オークス2着のリリーノーブルは故障発生で回避

オークス3着、桜花賞2着のラッキーライラックはローズステークスを使う予定が使えず
ぶっつけ本番を強いられてしまいましたし

オークス4着のレッドサクヤも当初はローズステークスに出走する予定でしたが
調整がうまくいかず、結局秋華賞まで回避

オークス5着のマウレアは紫苑ステークスを走ったものの
疲労が出てきて秋華賞は回避

そして、オークス6着のサトノワルキューレはローズステークスを走ったものの
疲労が抜けずに秋華賞を回避

オークス7着のパイオニアバイオは紫苑ステークスで馬券圏内に入れず。

 

と、オークスで上位に入った馬は

“軒並みアーモンドアイに潰されてしまった”

と状態になってしまいました。


 

前哨戦を見てみても、

オークスで13着に敗れたカンタービレがローズステークスを勝ち

オークス11着のランドネが紫苑ステークスで3着と

オークス惨敗組が巻き返しを見せていることから

「オークスがめちゃくちゃキツいレースだった」

ということが分かりますね。

 

という事で、秋華賞を占ううえで一番気になってくるのが

オークス3着の ラッキーライラック の出来栄えです。

 

ラッキーライラックは買えるのか?

アーモンドアイは化け物なので、いいとしても

オークスでは露骨にバテてしまったラッキーライラックは
精魂尽き果てたという状態であったことは間違いありません。

 

その影響でローズステークスには出走できなかったも間違いないでしょう。

ただ、「京都芝コース内回り」という舞台は
ラッキーライラックにとって適性のある舞台です。

舞台適性という点だけで言えば

今回の秋華賞ならラッキーライラックはアーモンドアイよりも上です。

 

とここで、アーモンドアイの青写真を見ると

“秋華賞は通過点でジャパンカップが最大の目標”

という匂いがプンプンと漂ってくるので
秋華賞には8~9割に仕上げで出走してくることが予想されます。

 

ラッキーライラックが100%の状態であれば

「舞台適性の差」「勝負度合いの差」

でアーモンドアイを逆転してもおかしくないと思っています。

が、オークスで力尽きてしまって、
秋の初戦に予定していたローズステークスを回避せざるを得なかった

という事を考えると

 

ラッキーライラックは未だに
回復できていないのではないか?

 

という事が疑問の方が強くなってきます。

 

特にマウレアやサトノワルキューレなど春に実績を残した馬が
こぞっていなくなったので、

ラッキーライラックがどこまで勝負できる状態まで仕上げているのか?

ラッキーライラックが力を見せるのか?それとも自滅するのか?

ここが今年の秋華賞の結果を左右しているといっても過言ではありません。

 

まとめ

ここまでラッキーライラックの強みと不安要素を話してきましたが

結論としては

「走ってみないと分からない」

という身も蓋もない結論になってしまうのですが

私としては、

“好走する確率4割、凡走する確率6割”

だとみています。

 

という事でアーモンドアイとの

馬連のオッズが5倍くらいつけば普通に買えばいいし

馬連のオッズが2倍くらいであれば普通に切ればいいし

という感じで対応をしたいと思っています。

 

競馬は確率と倍率の兼ね合いで出てくる期待値が重要なので

期待値の高い方に舵を切っていこうかなと思っています。

 

 

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。
秋華賞で注目しているのは
展開の不利もなく、力を発揮できそうなあの馬ですよ、是非見てください。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。